音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
BOB MARLEY
d0057347_1144532.jpgの「Island」系アルバムが一斉に日本盤で税込¥1.500-以内の価格で出とります。
私は高校時代まで Reggae は適当に流してきてたんですが、音楽的視野の狭さを払拭するために当時一斉に CD化された BOB の「Island」系をビシバシ買込んだのです。確か当時は¥2.000-と少しくらいしたと思いますが、今回はそれより約¥500-の値下げ、時代を感じます。未だしっかり聴いてない方今がチャンスです。値段はもちろん、さらにボーナストラックが各アルバム1.2曲は追加されてるのです。何と好条件、羨ましい!
ところで Reggae と云うと大抵の方は「んっ!ちゃっ!んっ!ちゃっ!♪」ってリズムが単調で… と敬遠してる人も多いようです。確かに大きな流れはそうですが、様々な楽器に焦点をあててみると奥が深いです。例えば同じように聴こえるドラムパターンも1曲1曲のグルーヴ感は計り知れないものがありますし、そして控え目だけど考え尽くされたベースラインと絶妙にマッチしてます。またオルガンってのはこう使えば効果的なんや… と目から鱗だったり、アイスリーズの絶妙なボイシングのコーラスワーク、曲によってとても効果的なホーンアレンジ等々、数えるとキリがないほど聴き所ばかりです。当然メロラインは云わずもがな!ですよね。
これまで「Legend」あたりで適当に「んっ!ちゃっ!」しか聴いてこなかった人は是非細部の1つ1つに耳を向けてみて下さい。そうすると彼等が曲に深みを持たせるためにどれほど努力してるかがツブサに感じられるはずです。

P.S.
フェデラ−2回戦突破、2セットまではちと苦労してましたが3セット目は貫禄でした。
シャラポワ2回戦突破!相手の15才を手玉にとってました。試合中は怖い…、でも終った瞬間の投げキッスは可愛い〜っす。
今大会のフェデラ−は何となくロミュランっぽいと思うのはおれだけか!?
[PR]
by agstudio | 2005-06-24 00:09 | music
<< Decola コンフェデ3回戦 対ブラジル >>