音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
お気に入りブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブサンボマスター
d0057347_1450742.jpgコアなサンボファン?には怒られるでしょうが、たまたまフジTVの新人歓迎イベント?みたいなのをTVでやってて、その場に「はねトび(←リンク先にはキーホルダーまでこしらえてます)」で出てるらしい「ブサンボマスター」と云う「サンボ」をパロった塚地とかのバンド?と云うか、それが出てて、これが中々面白かったんすよね!
で、本来の「サンボマスター」はどんなんなん!?と思ってたら教育の「TR」に出るって事でその時(放送があったのは3ヶ月くらい前だったと思いますが)チラ見したんです。しかし何の予備知識もなく見たのと、ただ叫ぶって感じのLIVEに、その時は残念ながらパスさせてもらったんです。正直ブサンボのがええやん!くらいな… 感じでしたしね…
ところが、今、美咲はんの美しさだけが際立つ「電車男」のエンディングテーマがサンボの曲で結構ポップで何となくすんなりと入って来たんです。
さらにそうこうする内に以前パスした「TR」の再放送がこの土曜にあったので、これは再チェックの余地ありやな!と思った訳です。で、感想としては、3.40分の番組ですが、それなりに理解したようなつもりでおります。しっかりした主張もあり、サウンドは2の次みたいにいい乍らもそこまでエエ加減でもなく、重たそうなMCやテーマを持ちながらも曲はポップで、ま、面白い人等やな〜とまた勉強になった訳です。
確かにそのパフォーマンスは多少大仰な感じが暑苦しいと思わせるところも無くは無いですが、その場にいるとそれはそれで面白いやろ〜な〜と、そんなふうにも思わせてしまうだろうパワーをブラウン管越しにも感させられました。
ま、彼らが云うように彼らの曲でいつも爆発できるかは別にして、音楽を好きな人ならみな自分の好きな音楽で、いつもとは云わないまでもたま〜に夜中や車を1人で運転しながら「爆発」してるもんですんで、そのへんの気持ちは重々伝わりましたのです。
[PR]
by agstudio | 2005-08-15 15:02 | music
<< チルドビール3兄弟 イシンバエワ & 武士道 其の八 >>