音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東京JAZZ
d0057347_143492.jpg今日昼間カーステを何気に聴いてるとほぼ半日やってるやないですか!?「東京JAZZ」が。しかもほぼ生で。
こらええわ!どうせ帰っても缶詰で仕事なんやし、こっちに来たら観たいと思ってた「Herbie Hancock's Headhunters'05」をBGMにしませう!と云う事で、今聴いてたんですが、こらあかん!書かずにおれんわ… と云う事で書いてる訳です。
内容は Watermelonman で始まり、中ほどに月末の新譜で santana とやってる曲を入れ、クライマックスへと向って Butterfly 〜 Actual Proof 〜 Hang Up Your Hang Ups と続く、盛上がり必須の展開でありました。中でも Butterfly はテーマをマーカスがbcl でやり、その時点で異様に渋いのに、御大をはじめ Roy 君のflhもかなり渋く、隙間をうまく使うWah Wah もいい仕事ぶりで、オリジナルに負けないいい出来となってました。そしてさらに終りをテリリンのドラムソロへと繋ぎ、ひとしきりのソロの後、ピタっと空間が空いたと思うと Actual Proof のイントロをドラムパターンで刻むと云う、通には哭きの入る繋ぎの展開!いやはや参りました。ところが緊張感がビンビンだったのはここまでで(いや、決してその後ボロボロって事でなく個々の演奏はとても良かったですが)、まずはRoy君が Actual Proof のテーマ入るとこ間違うとこから始まり、エンディングも思いのほかバラバラって終ってしまいまして… で、ラストの Hang Up Your Hang Ups も「勢い」重視な傾向が垣間見えてしまったように思ったのでした。
しかし何度も云うようすが、そういったところ以外の個々の演奏レベルはすんごいんです。ただやっぱり如何せんJAZZ FES の初日と云うか、やっぱりこれぐらいの方々もリハが出来てないとこんな感じになるのね… みたいな半分ホッとするような安心感をそんな部分に感じたりしました。ただこの人等に限って明日はまずこんな事はないでしょう。それがこのへんの人等の仕事やとも思いますんで。
でも今日の Actual Proof のレベルなら明日TKYも本人らの前でやったったら勝てたりして… って勝ち負け違うし、ま、せんやろけどね、さすがに。
やっぱりコソッと(ってどうすんのか知らんけど)やってくれへんかな… そしたらかなりおもろいやろうにね!
[PR]
by agstudio | 2005-08-20 23:54 | music
<< 東京JAZZ その2 チルドビール3兄弟 >>