音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Battle: Live At Smoke / Eric Alexander , Vincent Herring
d0057347_1115761.jpgつい2日ほど前、腹減りを圧して久々に試聴に行きました。
当初の目的は左に貼ってます『「温泉玉子」師匠を聴きたい!』と思っての事でしたが行ってみるとこんな「良さげ」なもんを見つけました。いやはやこれがなかなかでして… 。
まず、そういやVincent Herring って最近聞かんな〜と思いましたが、某TRの店員レビューによれば何とこのレーベル:High Note のスターやそうです。(High Note と云えば tp の Russell Gunn とか最近聞かないですねぇ。一頃モントルーとかにディアンジェロのバックとかでも来てましたが… 。)しかし Herring 相変わらずスンゴイ勢いで吹いてます。その感じからキャノンボールに例えられたりしますが、この人とジュリアンには「勢い」は「勢い」でもまた違う種類のもんを感じます。
そして今や大スターの感も備わりつつあるエリアレ。こちらも堅実さと確かなテクとに裏打ちされたプレイもさることながら、Herring の勢いに負けじとアウトやら「奉行〜♪」系の音を試みたりとガンバってはります!
と、しかしここで残念ながら腹減りに耐えかねて細部まで聴けずに退散と相成りました。が、好内容な予感はそこかしこにしとりました。
曲は、
1 Blues Up And Down
2 Road Song
3 Firm Roots
4 Ritual Dance
5 Shirley's Song
6 Eleven Long Years
と云う感じです。ま、1曲ぐらいむっちゃ有名なスタンダードがあっても良かったかな〜とは思いましたが、それは全部聴いてからにしませう。
メンバーは既出の2人のほか、
Mike LeDonne (p)
John Webber (b)
Carl Allen (ds)
Carl Allen も最近聞かんと思ってましたが元気でガンバってるようですね。
と、まあそんな感じで近いうちにこれやらその他目星をつけてるのを『ちゃっちゃ!』と買いに行〜こ〜! と思うのでした。
[PR]
by agstudio | 2005-09-05 01:21 | music
<< 指揮者:大植英次 SUNTORY The PRE... >>