音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Kuhn / Lafaro 1960
d0057347_22303382.jpg今、話題の Lafaro の発掘物聴いてみました。
1960年11月29日のNYCセッションで、メンバーは Lafaro 以外 Steve Kuhn(p) Pete Laroca(ds)で、Lafaro が生きていれば“エヴァンス・トリオ脱退”後の61年にデビューした幻の「New Steve Kuhn Trio」の演奏になるはずだったそうです。
Lafaro の事後死はビル・エヴァンスに衝撃を与えたと共に、コルトレーン・グループへの参加要請を断ったキューンの人生をも変えてしまった。ジャズの歴史を変えたかもしれなかった驚愕のトリオ。
-----とHMVさんは云うてます。
曲は、
1 Little Old lady
2 Bohemia After Dark
3 What's New
4 So What
5 So What (Alternate Take)
3 What's New 以外は全編アップテンポで、SJ誌をはじめこぞって絶賛(ある意味見つかった事自体のみでも絶賛に値する、と云う事なのでしょうが…)しまくってます。
しかし偉そうに意見を述べさしてもらうならば、そらやっぱりどうしてもスローの 3 What's New に期待が高まってまして、集中して集中して聴き込んだんですが、例によって高めすぎたのか「ん…」ってな印象をば受けてしまいまして、おまけにソロもない、と来てその場で拍子抜けしてしまいまして… いやはやこれって欲張りですかねぇ!?
よく考えると逆にミーハーな事云ってるのは自分な気もしないではないですが、やはり my foolish heart と遜色ない何かをそこに望んでしまった訳でして…

ってな訳で、一応云う事云うたし、SJやHMVその他CD屋に右にならえで、上みたいな事云いながらも内心では「やっぱ歴史的発見!」と重々思とります。 ハイ。

P.S.
いいジャケやけど「Into Somethin'」のごたる…
[PR]
by agstudio | 2005-10-27 00:19 | music
<< 世界標準 WORLD STAN... One Down One Up... >>