音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東京事変(椎名林檎)/ 大人 adult
d0057347_15483433.jpgもう半年ほど前に「person」で1度林檎はんを取上げたんですが再びです。
タイトルのような事変名義での2ndとなるアルバムが出てましたんでチェッキりました。いやこれが「あの1st "無罪モラトリアム" を彷佛とさせる」とレビューにもあるように好内容です!
1、2ヶ月程前でしょうか、偶然Mステで「修羅場」を歌ってるとこを見まして、歌はもちろんサウンドにも往年?の勢いが見られていい感じと思ったのですが一旦そのまま忘れてしまい、今回本アルバムでこの曲を再確認し、その他の曲も含めやっぱりイイなぁ!と思い一筆とる事にしたのです。
1.秘密 2.喧嘩上等  と冒頭から畳み掛ける勢いでゴリゴリ圧して来ます。真中で濃いめに林檎汁が滲み出てます「修羅場」、終わり際にアップテンポでメジャーな「透明人間」、その他の曲もそれぞれ聴くものを飽きさせない出来たアルバムとなってます。
d0057347_15491151.jpgネットのリスナー投稿に「多少 JAZZ 寄りなアレンジが…」とありましたが、確かに少々意識してるようです。ついさっきもTVで中村勘九郎との対談の合間にライブが流れてたんですが、JAZZ のみでなくラテン(「丸の内サディスティック」をラテン風にしてました。やりよります!)をはじめ様々なジャンルを吸収しまずは自分達で楽しみ、それだけでなく同時にそれが幅広い購買層にもアピールする事に繋がると云う、そこに計算されたプロフェッショナルな意図が垣間見えるのもニクイ!です。
こんなふうに音と映像を見るにつけ、何をさておきドラマー刄田綴色(読めましぇん…)、か〜なりやりよるな〜!と。いや他の皆さんも皆大したもんですが、『様々なジャンルをやる=ドラマーの占めるウェートが大きくなる(とりわけ JAZZ やらラテンやらはそうです)』にも拘わらず気持ちよく叩いてます。特にハネ系やロック系は良いです。この人注目です。
そして当然、林檎はんの発する色香と云うかオーラも健在ですし、歌詞も相変らず旧字体?宛て字?を多用し、乱歩に始まり、横溝、京極、林檎(のが京極より先?、ま、ええか)… と脈々と受継がれる「おどろおどろしい」系譜?みたいに考えてみるのも、最近京極夏彦にはまってる私には面白かったりします。
さっきの「丸の内…」の印象もあり、バンド名義で活動してるって事はライブでは曲によってアレンジを変えたり、何らかの仕掛けをもっと期待させてくれるのでは? って思うのですが、どうなんでしょう? その料理の具合如何によっては1度生で見てみたいかも… とか少し思いまして。でもこれまでに私が見た数少ないJポップアーティストのライブでは大概CD通りやってまして、ちょっとしたアレンジも仕掛けなども窺えませんでした。しかしさっきやってた「丸の内…」はガラっとアレンジを変えてて非常に面白かったので彼等ならそういうライブをしてくれそうかな? とか思ったんですが、いかがなもんでせう?
と云いながら、結局良くて一部にそういう部分がある程度で、残念乍らこっちが思うようなものにはならんやろなぁ… とどっかで思ってるんですよけどねぇ…

写真 上:限定バージョン 下:通常バージョン
[PR]
by agstudio | 2006-01-27 23:27 | music
<< Prince / 3121 Bob Marley & Th... >>