音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
80's DANCE POP SUMMIT
d0057347_10482424.jpgボォ〜〜っとTVを見てますとこのようなイベントの宣伝が懐かしの名曲?のBGMと共に流れまして、なんとも云えん気持が沸き起こり早速検索です。
写真を見ての通り"スンゴイ!" 顔触れでして、ある意味、泪チョチョ切れ状態っす。
・イタロ・ディスコの雄「マイケル・フォーチュナティ」
・最近もヒット曲がカバーされたばかりの「シニータ」
・唯一のアメリカ人で元祖ガールズ・ロック・バンドGO-GO'Sの出身で、同時代の女性ダンスポップの代表格「ベリンダ・カーライル」
・17年ぶりの来日となる「リック・アストリ−」
いや〜申し訳ないけど笑けます。(^0^)
さらにダメ圧しで「演奏予定曲」とやらが載ってましたんで皆さんも私と共に楽しんで下さい!
Belinda Carlisle / もちろん「Heaven Is A Place On Earth」他
SINITTA / 当然「Toy Boy」他
Michael Fortunati / 何が何でも「Give Me Up」他
Rick Astley / 待ってました「Never Gonna Give You Up」他
いや〜、もう行かんでも、このリスト見てるだけで死にかけます!
で、大阪は、3/9(木) 大阪国際会議場 全席指定 \8,500(税込)
だそうです。
しかし、運営者側の最後のコメントに「出演者は都合により変更になる場合がございます。出演者の変更によるチケットの払い戻しは出来ません。予めご了承下さい。」って、決まり文句ではありますが、これに関しては出演者変更は詐欺でしょ!? ま、まだ他にもおるでしょうが、"永遠のオッさんキャラ"「リック・アストリ−」を外したら、それこそ風説の流布ですわね。
しっかし結構お客さん入りそうな気しますね、ただ木曜ってのが微妙ではありますが…
ま、間違い無く私は行かんと思いますが、もしかしてこれ見てる方で行かれる方は、
「<生> Never Gonna Give、デバ ゴバ ビブ!」
の、当時の鼻づまり具合が健在か、と、「オッさんキャラ」やったのが「どんだけ真のオッさんになってるか」等々、どんなやったか是非是非コメントお願いします。m(_ _)m
ほんま宣伝見てるだけで爆笑やのに、行ったら即気絶ですわ… 

勢いで書いて来ましたが、冷静に見てみると、このイベントの笑いの主なツボは、どうやら「デバ ゴバ ビブ♪」と「Give Me Up!オ〜オオオ〜♪」の2人にありそうですね。あんまり4人共笑えるように書くのは、それはそれで失礼な気がしてきまして…
あれ!? 何か気付いたら、今ちょっと行ってみたいかな? みたいな感覚が生じかけてるやないですか… 
おっ!おぉ〜!危ない!危ない!
これって何? 脳内の記憶から導く新手の催眠誘導か!?
でも大丈夫! こんな時にはこの呪文を唱えれば…
「デバ ゴバ ビブ♪ デバ ゴバ ビブ♪」
[PR]
by agstudio | 2006-02-19 23:07 | music
<< +81 String >>