音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Starcrost
d0057347_151364.jpg「1976年にテキサスのマイナー・レーベル「Fable」からリリースされ、プレス数の少なさと、そのサウンド・クオリティのあまりの高さに、今や伝説と化しているジャズ・ファンクの大傑作が世界初のCD化!今でもこのLPは中古市場でも一枚8万円クラスの超レア度200%アイテム」
と、こんな売出し文句をよく聞くようになって久しいですが、そうは思い乍らもチェックしてしまう習性が我乍ら何とも… でして。
しかしこの1曲目の "False Paradise" 、聴いた瞬間にドレミファドン(古いな…)よろしく、以前何かのコンピを買った時に入っていて結構聴いたなぁ〜と思い出しました。さすがに文頭のレビューのベタ褒めまでいくと少し素直に頷けない感もありますが、結構好きではあります。全体としても1曲目の好い雰囲気を殺さず76年と云う時代と、当時のインでィーズの息吹を感じさせる好内容に思えます。
しかしその中でも圧巻はやはり "False Paradise" につきると云えそうです。
始まりのユニゾンリフも1回聴くと忘れられない、ベタではあるけど特徴的なリフです。そして女性ボーカルが始まって3小節目頭から2小節に合の手を入れるソプラノがまた絶妙に嵌まってて、それだけで何と云うか「地方名産の珍味」のような滲み出る味にやられます。ま、そんな曲です。こういう "イナタファンク(といっても所謂コテコテ系ではないです。ご注意!)" 好きな人には、間違い無く「泪チョチョ」もんなんではないでせうか!?
と云う事で、私は今から買ったコンピを探して聴く事にします。
はて、どこにあるんやら??

P.S.
ところで久々のライブがいよいよ1週間後に迫って来ました。
一部アクシデントもありカッチリ準備は出来て無いといえば出来て無いんですが、でもそんなに心配するほどの状況ではないので、リラックスした雰囲気で楽しんで頂けるライブをお届けできそうです。
さらに今後の予定も1つは確定、もう1つの話も来てますので割合コンスタントに皆さんにお会い出来そうで、こちらもやる気が出て来ております。
22日は、オリジナル(今回初出の新曲も1曲用意してます!)を中心に、また尊敬するあの方の曲もやる予定ですので、『一体誰の曲を取り上げるのか?』とか、是非楽しみにしておいて下さい。
22日の次に予定してますライブでも、大尊敬します小ちゃいおっちゃんの曲を私らなりのアレンジを施し原曲とは異なるイメージでカバーしたいと考えているのと、もち新曲も1曲用意する予定です。この詳細は22日が終了したら、またこちらなり「live & Performance」のページなりにアップの予定ですので『要チェキらっちょ!』でお願い致します。
ほな、そんなこんなで。
[PR]
by agstudio | 2006-04-15 23:34 | music
<< デューク東郷 MUHAMMAD ALI &q... >>