音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Amel Larrieux / Morning
d0057347_17142773.jpgこの方も次出してました。
相変わらず、スンバラシイ歌いっぷりに「泪・涙」です。
カックゥ〜イィ〜〜〜〜〜!!!です。
トラックは前作同様旦那に拠るものか、打込み系でガッシリ固まってます。
ますが、その上に、行きつ戻りつ、右へ左へ、縦横無尽に、延びがあって端々まで気持ちの行届いているボーカルが自由に駆け巡ります。
コーラスも自らがこなしていて、絶妙な場所に絶妙なタイミングで絶妙なハーモニーを聴かせてくれます。まー叶わんです。
全体的なアルバムの雰囲気としては従来通り、所謂ブラックな渋い路線と云えると思いますが、今作では1曲目に挑戦(本人にしてみたら、さほどの挑戦ではないのかもですが…)を試みていまして、これまでの彼女にはない明るいサンバ調の曲を持ってきてきるのも面白いです。でもやっぱり生演奏でこのあたりの感じをやる人がまた増えてきている昨今、さすがにサンバの打込みは「若干キツ目」な感じもない事もないです。ま、想像ですが「スタジオは打込みライブでは生演」と云う対比をリスナーに楽しませる作戦として狙ってやってるのかもですね。
しかし自分のレーベルなせいか、全く何の情報も無いままに突然店頭に並んでて、それはそれで嬉しい驚きではあったんですが、店自体は入荷情報くらい事前にあっただろーに新着情報にも載せないって、なんでそんな扱いなんやろ… と何となく得心の行かん思いがしたりもしたんですが、まー内容の良さでそのへんはカバー出来るだろう!と、そう思って微力ながら今後も応援したいと思います。
[PR]
by agstudio | 2006-05-03 23:57 | music
<< 6月10日(土) Jhelisa / Primi... >>