音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Hil St Soul / Soulidified
d0057347_2064472.jpgHil St Soul 3年振りのアルバムだそーです。
前作もよー出来てましたが今作もなかなかなもんです。
一見(いや、一聴)、所謂普通の商業音楽に聴こえがちです。ま、UKのブラックなシーンは結構その傾向が強く感じますんで、これもご多聞に洩れずかと思わされそーになりますが、否!頑張ってます。
トラックは基本的に打込みですが、ドラムの音色をはじめ、ちょっとしたシンセの音使いにも気を配られているのが窺えますし、楽曲自体もパッと聴きは普通にポップに思えるんですが、聴き進むと一捻りあり、とそー云う工夫が随所に施されています。
もー、いつだったか忘れましたが、以前デスチャの事を書いたんですが、こーいう所謂売れ線バリバリな方々の曲の中にも一工夫された楽曲がしっかりあったりして、そー云うのに出会うと素直に唸らせられ、今も時折聴いてはその良さに浸ってるんですが。この方々にもそんなところがあってよく考えられています。
そー考えると最近の特徴としては、バカ売れだろーが、そーでもなかろーが、皆一工夫な傾向が昔より強いのかな〜と思わせられます。
しかし売れ過ぎてしまうと、聴く側の大半は結構その一工夫が一工夫と分らないまま売れてたりするのかな〜とも思います。ま、音楽を少しはかじってないとこんな聴き方しないですもんねぇ。例えばポップ性の少ない、どちらかと云えば真っ黒でゴリゴリの売れ線っぽくない「VooDoo」なんてアルバムが全米1位になったりする訳ですからね。
ほんとそー考えると昨日に続きなんですが「売れる」ってのは「?」ですな…
ま、兎に角、私としてはポップな中に一捻りは大いに好物ですんで、今回の Hil St Soul も正にその範疇に入る好〜アルバムやな、と思います。
[PR]
by agstudio | 2006-05-17 23:06 | music
<< リハやら何やら 缶コーヒーの Racing m... >>