音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リハやら何やら
d0057347_10322158.jpgちょっと最近続けざまに書いてたんで、またマイペースにって感じです。

本日はリハでした。
ほぼ予定していた大きいアレンジは大体 "形を見た" よーな感じになって来ました。
まー何と云うか、同じ曲を隅々までアレンジして何度もリハをするロックな方々からすると "あり得ない" 発想かもですが、私らはこーいうアレンジ1つとっても何回もやると新鮮味に欠けて『ライブ本番では好い演奏出来ない…』なんて思いが先立ちまして。
当り前ですがやればやるだけ理解は深まるんですが、それと比例して "飽きる" んですよね。ほんま贅沢なもんです。
ならその少ないリハとポイントチェックでちゃんと仕上げればいーやんって事なんですが、いや絶対出来るはずなんですが、ところが質が悪い殊に "飽きる" とか云う割に、いざ少し時間があいてからやってみると、ちゃっかり "覚えてない" んですよね、これが。ほんま、い〜加減なもんです(苦笑)。
だからって、やはりやる人らが新鮮な気持ちでやってないものを聴く側が新鮮に聴ける訳がないでしょうから、やはり "やる方が要領良くせなあかん" 訳です。
そんな事を思い乍ら、思ってる割には滞りなくリハを終了してるので、今度のライブについて危惧する必要はないですよ〜!

ところで、スタジオで懐かしい人等に出会いました。
皆さん元気にやっておられるよーで何よりですし、中には今度のライブにお誘いしてる方もおられて、一瞬ちょっとビックリしましたが、頑張っておられるよーで、なんか安心と云うか、上手く云えないですがホノボノした気分になりました。
その後、かねてからの "呑み" がありまして。
突然来れなくなった某師匠お薦めの店に行ったんですが、あいにくそのお薦めの品が無く、しゃーなしにルービーをばまたもやガッツリ頂きました。なぜか最近はルービーばかりです。季節もこれから良くなって行きますし今年はこの分だと「ルービー消費」に例年より多めに貢献しそーです(笑)。
そして、さらに別の某師匠の日記で「本日ストリート… 」って見てましたんで『勉強に』と足を運んでみました。リハ後で "ブツ" を持って行く事になり何を云われるか予想はしてましたが、呼ばれた訳でもなく、プラス酔っ払い状態でしたんで、(何ら憚る事はないんですが)なぜか?苦しい言い訳?みたくなりながらも、なんとか吹かんとやり過ごしました。ほんとこーいうのって難しいです。
ま、個人的には「吹かん」かったのは大正解なのです。なんせこれまでに2度ほど呑んでから吹いてエライ目にあってますんで…
しかしその場の感じで『ちょっとでもやった方が良かったんかな…』と云う思いもあって、純粋に観にいったものの、かえって複雑な気分になってしまいました。どーしよーも無かったとはいえこんな場合 "ブツ" を持って行ってはいけませんねぇ…
そんなこんなで、まぁ、失礼とは思い乍ら挨拶もそこそこに "ココぞ?" と云うタイミングでお暇させてもらいました。
しかし、また『シッカと呼んで頂いた時にはシッカと演奏したい』と思ーております。

そんな1日でした。

写真:
本文とは全く関係ないですが、大尊敬するところのお師匠さんです。
ベタと云われよーが、何やろーが、こればっかりはしゃーないのです。
[PR]
by agstudio | 2006-05-21 23:14 | Ndenua & ta's info
<< Luca Mundaca / ... Hil St Soul / S... >>