音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おにゅ〜
d0057347_21584436.jpgな1曲を試みてきました。
なんと全員にお披露目する前から
「名曲な予感…」
と云うお言葉を頂き、いつもにもまして緊張するやら嬉しいやらと忙しくも照れくさい気分をやる前から味わいました…(苦笑)
で、今回の曲。
路線としては私らの得意とする範疇に入ってまして。
そー云う時の解釈力の早さに以前から恐ろしいものを感じてたものの、案の定と云うか予想を大分大きく上回るハイスピードな消化の仕方にネタ繰り担当の私はタ〜ダ只「アングリ」でありました。
なので本日の現場はハイスピードな解釈力によって気持ち的にも時間的にも余裕なスタジオワークとなりました。

そんなこんなして、帰って改めてプレイバックをチェックしてみました。
すると本来なら「幸い?」とは云わないんでしょーが、今回みたくハイスピードな場合には「幸い」ツメるべき箇所がいくつか見つかりまして、これまた変な云い方になりますがある意味「ホッ!」としとります。
ま、やはり現場では一緒になってやってますんで、こんなふーに「冷静に聴く」と云う行為が特に新しいもんをやる時には大事になって来るのです、やっぱ。
そーは云うものの、これくらいのツメなら次回に皆でプレイバックを1回聴けばあっさり済みそーですので、こんなくらいで「ネタに困らない」とは残念ながら思えそうもありません。
で、現場でももう1つ懸案っぽかったブリッジなんですが、そこにも別案を思い付きました。
今日の案も超える斬新さとかがある訳ではないんですが、それでも今日のよりは躍動感・ノリ共にグッドになる予感なので次回是非試してみたいと思ーとります。

しかし、それでもこの早いこと料理してまう料理人達が満足するよーな中味の時間割にはまだ少し物足りなそーな感じがします。いや、早いって事は小気味いい事ではあるんですが、やはり「ネタ繰り人」にして見るとヤリガイは感じつつも … でして。
なので、本日録ったドラムパターンの「サラなる新曲デモ」も用意しないかんかな… と危機感を感じております。
ま、最終的に作るかどーかは例によって「ギリのギリギリ」まで粘る事にしまして、そんな色んな状況を踏まえて次回までの暫しの猶予を、こうやってなんやかんや云う割には楽しみながら過そーと思っとりやす。

だって、色んなアイデアがやれるって、ほんま幸せっすからね!
わての場合、単純にそれをデモにする行程が「どっこいしょ!」やからブツブツウダウダなる訳で…(笑)

P.S.
何? バベル? いえいえ「ドラゲ−」です。
わかんねぇだろーなー…
[PR]
by agstudio | 2006-07-09 22:34 | Ndenua & ta's info
<< Miles Davis / L... Brand New Heavi... >>