音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Miles Davis / Legendary Prestige Quintet Sessions
d0057347_1036470.jpgほんまにマイルスの箱もんは次から次よー出ます。
とはいえ、これは生誕80周年記念らしいので、それなら一応納得しとく事にします。
今回は、PRISTEGE 時代の「マラソン4部作」「小川のマイルス」「and the modern jazz giants の 'round about midnight」の各コンプリート盤と、目玉であるところの公式未発表テレビ・ラジオからのセッションと云うライブ音源を1枚加えての登場。でもって豪華40ページのブックレット付きと云う代物です。
要するに結構真面目にスタンダードに取組んでた時期っすね。
なんか今となっては懐かしい感じがします。
決して嫌いとかではないですが、今そんなに頻繁に聴く事は少ないですね。
このへんってどちらかと云うと10代後半に聴いたな、と。
あるいはJAZZ喫茶などで聴いたな、と。
そんな印象です。
私は基本的にインストもん(JAZZ でも何でも)はライナーの有る無しにはこだわりません。
なので40ページのブックレットとかにもサほど興味はわきませんが、それでもCD屋でそのイカツイ箱の御姿を見ると、なんとなく触手が… な気分になりそーになります。
もちろん中味が既出のものでないなら諸手をあげて降参なんですが、そーでない場合もなんとなく気持ちが動きそーになるのは、その箱自体に何らかの商品的魅力を感じるのだと思います。
そー云う気分を感じた時には決まって『こんなふ〜に、何か欲しいな、と感じる品物を何でもいいので作れるといいなぁ…』と思ったりします。しかし、こー思う時の「品物」は既にCDではありません。
ま、音楽もこの手の「創ってる」のうちに入るとは思うんですが、こーいう時に思うのは所謂 "職人" っぽい、眼で見て触って感じれる "モノ" を描いてるんです。いやCDもボックスもそーなんですが、それを見てるわりにイメージするものはもっと素朴だったりするのです。
でも、そのアイテムは具体的に「これ」と決まってる訳ではなく、これまでもず〜っとどちらかと云うと漠然と『何なのか分らない…』そんな感じなんすよね。
一体、何がつくりたいのか!?
あるいは欲しいのか!?
分るまでは、そんな自問自答をしながら今思うものをつくるしかないっすね。
[PR]
by agstudio | 2006-07-10 00:08 | music
<< Harvey Mason / ... おにゅ〜 >>