音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
お気に入りブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
iPod + iTunes Ad
d0057347_13185670.jpgもう見ましたか??
ウィントン後のiPod + iTunes CM で「ビビッ!」と来ましたね、これには。
それが、Wolfmother "Love Train" を使ったものです。
これを調べるのにあっちゃこっちゃ検索して苦労したけど、引っ掛かったのは皆、iPod にいっぱいアルバムが吸い込まれてく映像が使われてた一つ前のCMの方ばかりでした。
で、apple のサイトに行くとしっかと載ってました(アホすね、最初からここへ行くべきです… 苦笑)。
で、この Wolfmother、
『古い人らか?
いや、それにしては音が新しい…
でも、雰囲気は明らかに70年代…』
とか思い乍ら、早速彼らのページを見ると、もち今の人で、なんとオーストラリア出身。
いや〜、ボンバニ、ボォ〜(←板東ね)サッカーでも音楽でも、オーストラリアには適わん感じですな…
しかも先月 Fuji Rock にしっかと出てはるし、おまけに Pearl Jamのオランダとベルギーツアーでサポート、Sonic Youth のサポートもしてるし。6月のロス公演は満員札止やったそうで、勢いがちゃいます。「はぁ〜」また昨日とは別の意味で溜息です。
そのサイトでは、このCM曲以外も聴けますんで、皆さんも是非チェキって見てほしいんですが、私の印象ではどこかのレビューで書かれてたよーに、確かにサバスやツェッペリンを引き合いに出されるのも分る内容に思います。ちょっと時代錯誤なぐらいそれっぽいです。アップもん〜スローまで多彩なんですが、全体的な曲調はまだ往年のビッグネームの域を抜けきれてない感じです。まぁ「抜く」と云い切るのはあまりに前者が偉大すぎて無理としても、もー少し彼ら独自なサウンドを今後打ち出して来れると更にスゴクなりそーであります。
しかし、そーは云うものの "Love Train" はキャッチ−且つ「跳ね!跳ね!」で私好みでよろしおす。なにげにコンガ・シェーカー・カウベル等が使われてるのもグッド!です。
歌はワンコード進行のAメロ上で頼り無いファルセットがはまってて泣かせるし、ドラムのフィルもほぼ毎回同じ(あのダニハザライブの "What's goin' on" とまるっきり同じ路線)で笑わせてくれますし、ほんま云う事おまへん。
またiPod + iTunes Ad の映像も相変わらずのシルエット路線で格好よろしーし、踊りまくってる内の1人がギターを叩き割った日には70年代の偉人を意識させられ、間違いなく降参です。
な訳で、この Wolfmother(=母狼? でせうか?)これから期待です!


P.S.
う〜〜ん、ちょ〜〜〜っと褒め過ぎかな…
でも、もしかしたら "オ栄(エイ)シス" バリのビッグネームになるかもっすよ!?
[PR]
by agstudio | 2006-08-07 23:18 | music
<< コンプリートセレクション 仮面... REっ〜〜〜〜〜〜C! >>