音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Beyonce / B' Day
d0057347_1117361.jpgビヨ様の新譜がバースデイより先に発売してました。
いや〜予想通りとはいえ、やっぱ格好よろしい曲達、やってくれます。
ほとんどスローなどなくミドルが2曲ほどだったよーに思いますが、アップ、アップ、これでもかアップ攻撃!でありまして「Deja Vu 」を筆頭にどこまでもゴリ押ししてきます。
しかし明らかにブラックなジャンルでせうが、ここまでヤンヤ謂われる対象になっちゃったからかポップな範疇に入れられてる模様でして、それもまぁ仕方ない事なんでせうが、これでもかハネまくり大会のタメまくり大会な内容に、やはりなんとなくポップなジャンルには違和感が無くも無いです。確かに曲やメロはポップなんでそれでって事でせうが…
で、あんまりアップなんで、
折角の歌の上手さが際立つ部分が少なく物足りないのでは? 
と心配される方もあるかもですが、
御心配なく!
最後の最後に Hidden Track と称して、おもっくそ歌い上げ系バラードがあり、そこでた〜〜〜〜っぷり「これでもか!」な勢いで歌い上げてます。ただ、この曲に至るまでの楽曲と比べ、この曲があまりにコテコテで、それまでの曲達との統一感の無さに「ん!?」と思う節はあります。
まぁ逆に云うと、だからこそ Hidden Track になってるんでせうが。
d0057347_11174079.jpgそれともう1つ日本盤ボーナストラック「Creole」。
これが格好イイ!
なんでボーナスなんやろう?
不思議です。
外国人が「日本ではボーナストラックが入ってて羨ましい…」とか云ってるって話をなんかで聞いた事がありますが、まさにこれはそれに値する出来と思われます。
日本盤製作側からすれば、歌詞、対訳、ライナー等と、ボーナストラックで付加価値を付けてCDの一定価格を保ち輸入盤との差別化を計って売上げに結びつけようとしてるのでせうが、外国からすると単純に日本向けアルバムにだけ曲が追加されてる事が羨ましいよーです。結構オマケみたいな、付け足しみたいな、別にいらないトラックもいっぱいありますが、こー云う完全に仕上がった曲がボーナスになってるのは充分価値有りです。
って事で、ヤンヤヤンヤだけに賛否両論ですが、私としては文句なし!であります。
やっぱ「今が旬!」な勢いがそのまま出てて、ヒシヒシ、ビシビシ、ガンガン伝わってくるのです。かなんです。
[PR]
by agstudio | 2006-09-03 15:41 | music
<< 麦酒庭 Re; Returns ヘリ音 - LIVE! >>