音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アンジェラはん
d0057347_143257100.jpg昨日の続き、と云うか。
「歌の上手い」括り、とでも云うか。
最近の人の中では、アンジェラ・アキはんも上手おすな。
それまでも数回TVに露出してる姿を拝見した事をあったんですが、私には、どーも「心の戦士」は ピン! と来ませんで…
で、ここんとこ恒例になりつつあるよーなバイオリン博士のイベントに出て、ピアノのみで「Home」を歌ってる姿をこないだの夜中に見まして。
これは良かったっすね!
CDではピアノ以外の楽器も入ってて、これはこれでイイんですが、この時の「ピアノと歌のみ」の演奏は、大分 "キ" てましたね!
客席と云うか芝生の上で聴いてる女の子達も、これまた昨日の話ではないですが、多分中にはこの歌を初めて聴いた人もいるはずで、そんな人は歌詞をその一回で聞き取れるはずもないでせうが、感動して涙してましたね。
もちろん歌詞は大事なんですが、やはり旋律であり、音(この場合、歌声やね)有りき! って感じを受けましたねぇ。それから歌詞を知って、さらにさらに深く引込まれる… そんなもんやとこの時にも思ってましたねぇ。

まぁ、そんなこんなでアルバムも出てるので他の曲も少し聴いてみました。
残念なのは大半がミドルかスローな曲調が多いって事ですかね。
いやもちろん充分な歌唱力ですし、曲も工夫されてるんですが、やはり似たよーなテンポではどーしても同じよーに聴こえてしまいます。ただでさえ同じ人間が作るんですから「似る」のは避けれないし、それを少しでも回避するための方法の1つとしてテンポは重要な要素ですからね。ましてやアルバムとなれば、やはり同じテンポばかりは辛いのでは… と思う訳です。

ところで、この人の歌唱法、本人さんも何かで云ってましたが、サラ・マクラクランの影響大だそーです。
私は随分前、このブログの前に書いてた日記でサラの事を書いたりして結構好きなだけに、アンジェラはんの歌を一回聴いただけで『あぁ、サラの真似やな。』と思いました(ただ同じ真似でも、ヤイコのアラニス・モリセットよりは大分上手いですが)。
それでも、アンジェラはんの日本語の歌の時は英語で歌う時よりサラ色は薄いよーに思うので、その方向から追求していけば、近い将来彼女のスタイルが確立できるのでは?と思いますし、期待しております。

後、全く話が変わるよーですが、先日の「NANA」でレイラが「実はハーフだ」と云ってまして。
で、それが世間に判明すると『あぁ、ハーフだから歌が上手いんだ』と思われるのが嫌でその事を隠してる、と云う話があったんですが、そー云うのって、このアンジェラはんにも通じるよーな気もしたりして…
でも、アンジェラはんの場合ハーフを隠してる訳ではないので、さらにハードル上がるかな? と。
なので余計 "サラのままではイカン!"
とか思ってるのは私だけですかね。
世の大半はそんな事知らないし、思ってないかもですが、一応アメリカで活動してたらしいし、そのへんはプライドを持って欲しいなぁ〜と個人的に思うし、今すぐは無理でもいづれはそーあって欲しいものです。

ま、とりあえず今は、(アルバムにあるのかもですが)はよアップな曲、聴いてみたいもんす!(きっとアップも上手いでせうが…)
[PR]
by agstudio | 2006-10-02 23:32 | music
<< Beck / Informat... 「エビデ〜 アイ リッスン」ど... >>