音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
THE ERIC BYRD TRIO
d0057347_1041438.jpgって云うアルバムを聴きました。
「幻… 」とか何とか書いてたんで、てっきり古い録音と思いきや2001年らしいです。
ところで "ERIC BYRD" って誰ですか???
「姓・名」共に、別個には見覚え聞き覚え共にあるんですが、合わさると失礼ではありますが「バッタもん」みたいな感じがしてきます。
しかし、なんせ情報がないので、ネットでもサ〜っとは調べてはみみたものの、俄に目につく情報は得られなくって、結局皆目分からないまま投稿しとります。
録音年が正しければ比較的新しい人? とも思えますが、いや、古くからやってて、やっと出したってケースもあるので、これも分かりませんねぇ…  困ったもんです。
もし、新しい人だとすれば、やれ超絶技巧な傾向が強い昨今、この人とメンバーはいづれもその類いではありません。どちらかと云うと、微妙に揺れるグルーヴ感は、曖昧ではありますが一昔前の時代を思わせます。
まぁ、そーいう事も起因して『昔のアルバムが発掘された』と思ったのです。後「幻… 」的な宣伝もそー思わせた要因ですが。
では ERIC BYRD 以外のメンバーはどーかと云いますと、BHAGWAN KHALSA(B) も初耳な上、おまけに姓名の両方に "H" が入っていてサラっとは読みづらかったりします。そして ALPHONSO YOUNG,JR.(DS) と、これまた聞いたよーな聞かんよーな、多分知らん人でして。
ほんまに、無防備に、な〜んにも知りません… (苦笑)
しかし、このドラム ALPHONSO YOUNG,JR. 、なかなかいいです。
細かい事云えば、若干粗めではありますが、絶妙なグルーヴを生むそのプレイは私にはツボです。
選曲はその他バラードありミドルありと様々なんですが、どーも基本的にはピアノよりリズムに耳が行ってしまいます。
ま、そんなこんな云い乍らも、この3人の演奏は、よーするに雑技団的、曲芸さながらのテクニックに頼るのでなく、音楽を3人で1つの形にしている感がすごくあって、音質もクリアすぎず隠りすぎず、好内容に仕上がっているアルバムと思います。
ただ、なぜか突然10曲目に "ラップ" が入ってまして。
それが、その全体的なイイ時代の JAZZ っぽい雰囲気を裏切り、ほのぼの聴いていたリスナーを吃驚させます。
させますが、この曲があるから過去の発掘盤でなく「2001年録音」だと、云う事になる気はします。
とはいえ、この曲、微妙ですが…
[PR]
by agstudio | 2006-10-30 23:34 | music
<< Incognito / Bee... "隠り" ... >>