音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Conya Doss / Love Rain Down
d0057347_9564070.jpg3枚目が出たのだそーです。
私はこの人の1枚目を持っていますが、再聴するに結構いい曲作りしてまして、歌も上手いです。
ですが、2枚目は購入してないところを見ると当時『あんまりシックリ来なかったのかな…』と、正直ジャケに見覚えがあるので聴いてるとは思うのですが、覚えてないです。
ところで、この人本業は教師だそーです。
何を教えてはるのか書いてませんので分かりませんが、もしこんな音楽の先生がいたらバークリ−よりも行きたいかも… いや、バークリ−もベースのエスペランザ先生居てるし捨て難い… と妄想が。
しかし、向こうにはこーいう別に職業を持ち乍ら頑張ってる人らが一体どのくらい居るのでせうか?
もちろん、こんなクオリティの作品をコンスタントに出し続けるってのは、並大抵の事ではないでせうが、とにかく尊敬です。
まさに、肖りたい、蚊帳借りたい、です!(古っ!)
ところで、実は本アルバムまだ聴けてないのです。
やはりインディなので、発売の時期(ちなみに2006,8,28 発売の模様。タワーの bounce では先月紹介)にCD屋に行けないと、まずリスニングにはかかってないですからね。
製作陣は1作目からあまり代わってないらしく、シンガーソングライターで1作目から参加の Myron が引き続き全面バックアップし、2作目から参加のギタリスト Rodney Jones は今回は2曲に参加って事なんで、2作目に「グッ」と来なかった私にとっては、1作目の路線を継承した内容な可能性が高いと思われるので、少々触手が疼きます。
さらにボーカルアレンジも全体に凝った内容になってると云う事と、1曲デュエットもあるそーで、所謂売れ線の派手さは無いよーですが聴けば聴くほどと「鯣」のごとく味が出てきそーな予感で、さらに疼いとります。

とか云い乍ら結局いつもの "〆" なんですが、
「これ、誰ぞ聴いた人おりまっしゃろか??」(笑)

P.S.
ところで南の老舗「バハマ」が閉店するそーです。
なんと開店当初はJazz 流してたそーです。意外な感じです。
おまけに円はんも出た事あったそーで、元からハードな路線で無かったんですね。
いつも『お、バハマや。オレには縁ないやろけど…』とか思いながら前を通り過ぎてるだけでしたが、威厳ある店が少なくなっていく昨今、また1つって感じで残念です。
[PR]
by agstudio | 2006-11-14 23:54 | music
<< Tita Lima / 11:11 Me'Shell Nd... >>