音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
お気に入りブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
RAMP / COME INTO KNOWLEDGE
d0057347_1543648.jpgメロウグルーヴ、ですか?
ま、色々云いはります。
とか云い乍ら、グルーヴとか付いてますアルバムで「レアだ」とか書かれてると、ついついチェックしてしまう、そんな性質なのです。
で、このアルバム。
忘れ去られてたよーですが ATCQ の"Bonita Applebum" で本アルバムの"Daylight" からのサンプリングネタが使われたって事もあり稀少価値が上がりアナログ盤は入手大変やったそーです。そんな話「ジャイルス・ピーターソン」って名前と同じくらいよく聞きます。
しかし私にはこの "Daylight" が、それほど「おっ!」とは思えませんでした。ま、"Daylight" 本編よりも、そのネタを上手く使った ATCQ "Bonita Applebum" が格好いいって事なんでせうが、ところがこっちも知りません… (苦笑)
ま、それは置いといて、全9曲でして、
1. The American Promise
2. I Just Love You
3. Give It
4. Everybody Loves The Sunshine
5. Come Into Knowledge
6. Try, Try, Try
7. Daylight
8. Look Into The Sky
9. Deep Velvet
となってます。
1. The American Promise と後もう1曲(どれか忘れましたが)アップの曲があるんですが、そのへんには77年発表と云う時代を感じます。
一応ボーカルもんでして2人の女性ボーカルが入ってるんですが、これが叫ぶでなく気張るでもなく唸るでもなく、クールに淡々と歌ってまして。返ってそれがバックのこれまたクールなサウンドと相まって絶妙な雰囲気を醸し出してるところは、さすがロイ・エアーズ!「よっ!十八番!」って感じです。
名曲 4. Everybody Loves The Sunshine はオリジナルよりエッジのとれた感じですが、これはこれでなかなかイイ味出てますし、その次ぎのタイトル 5. Come Into Knowledge も「…The Sunshine」の系統で格好いいです。
ちなみに彼らの名前ですが、元々は「Saturday Night Special」だったそーですが『さすがに、それは…』って事で、Roy Ayers Music Production の頭文字から「RAMP」としたそーです。それもネーミングを聞くと『どーかな… 』と思わなくもないですが… 。
またダブルミーニングとして「パッと立ち上がる」と云う意味もあるそーです。
『これも… ?』

ま、そんなこんなで「旧き良きなんとか」ではないですが、いかがです? こんなのも。
しかし新しいので「おっ!」ってな感じの最近なかなか出んよーな…
「古いのも聴いた事なければ新しいのと同じ」と云われれば、そーとも云えますが…
[PR]
by agstudio | 2007-01-29 23:03 | music
<< JAZZ AT MASSEY ... 朝日新聞21 LIVE in ... >>