音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Prince - The Art of Musicology / by You Tube
d0057347_1402450.jpgこの前ピーナツの映像見たからか、またぞろ「なんかないかなぁ〜?」と映像づいて検索してみたところ、我らが "殿下" の "かっちょいい〜!" のがありました。
画面右上のロゴを見るに元はMTVのよーです。
ステージ上の椅子に、生ギターを持った殿下が弾語りでお送りする、そんな LIVE 映像です。
これが、あ〜た、"かなん" です。
なぜかそれほど評価されてない気がするのですが、個人的には『この人のギター上手いなぁ〜!』と予々思ってまして、ここでの殿下の演奏も当然、キテマス!
しかし御存知のよーに、所謂「無茶無茶速弾き」とか、そーいう類いではありませんので知らない方は勘違いせんで欲しいんですが、
グルーヴ感、
単音フレーズの放り込み方、
エンディングのコードの選択、
と、どこをとっても "ニク過ぎ" です!
で、会場が一緒に盛上がってくれないと、得意の「ちょっと拗ねモード」でお客さんとの駆引きもお手のもんです。いつも大きい会場でもやってますが、やっぱ、これくらいの箱でやると殿下の思惑が超効果的に働いとります。
曲は、
・Cream
・I Could Never Take The Place of Your Man
・Sweet Thing
・Sometimes it Snows in April
Cream なんか、原曲よりギターオンリ−で歌うこっちの方がよっぽど格好良く感じたし、さりげなく Sweet Thing とか歌って「あっ!」ちゅう間に会場と一体化してしまうし、最後は私も大好きなバラード Sometimes it Snows in April で泣きの〆って感じで、「パッ!」と現れて見てる側の気持ちを「グリグリ〜」っとかき回して、オーディエンスの『もーちょい見たい…』ってな想いを他所にサッサと消える、みたいな、ほんま「ど根性ガエル」バリにニクすぎます!
ズルおますわぁ…

これって一連の「アンプラグド」、なんでせうか?
そーならこの映像は何かの一部分かな?
もしこれ以外の映像もあるなら是非全貌を観たいもんですなぁ…

あぁ〜〜、とにかく、もー1回観よっと!
[PR]
by agstudio | 2007-02-02 23:56 | music
<< Gal Costa e Ca... ザ・ピーナッツ >>