音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
お気に入りブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Rad / East Babe
d0057347_11455168.jpgいやぁ〜『もう出さなくなったりして… 』とか思ってましたが、いやいや頑張ってますねぇ〜!
しかし、いつも乍らこの方のアルバムが出ると聞くと「嬉し懐かし」な、何とも云い難い心持ちになります。
前回のライブアルバム「Live at the New Morning, Paris」から3年、これは出来としては素晴らしかったんすが、如何せん内容に新しさを感じれなかったのが残念やなぁ〜 と、音源を譲って頂いた "Ndenua のベース師匠" とも、そんな話をしたのを覚えております。
で、今回のアルバム、スタジオとしては6年ぶり… 『はぁ〜経ちましたなぁ〜 』って感じすね。
この間、殿下のバンド、ニュー・パワー・ジェネレーションのツアーメンバーとしてスキルを高めたり、ってのが、それだけで実は凄い事すけどね。さらに私生活では母に、って、ほんと女の人は時間の経過を目の当たりに感じるんでせうねぇ。私なんか先日も呑みにいった先で「中学から進歩してない」ってな会話してるぐらいですから…(苦笑)
バックメンバーには、デヴィッド・ガリバルディ(ドラム/タワー・オブ・パワー)、レイ・オビエド(ギター/ハンコック・バンド)など、ベイエリアの達人たちが総勢で参加しているらしんですが、一体「総勢って、どんだけ?」なんでせう(笑)
曲は、
1. East babe
2. That ain't no way
3. Before we say goodbye
4. Baby girl
5. As of today
6. Next to you
7. Be free
8. In time win love
と、全8曲となってますが、この曲数だと日本盤は「ボーナス有り」な予感です。
あちこち検索してますと、どこぞの国のアマゾンに rm データで各曲10秒くらいづつ聴けまして、率直に云うに従来の姿を踏襲したはります。…はりますが、今回は "丸っきりそのまんま" ではない予感が数秒だけでするものもあるよーに感じます。従来より独自色が強まってるのではないでせうか? そんな感じが…
なんせ数秒ですので、これだけでは何とも… ではありますが。
実際のところは、全貌を待ちませう!
ま、数秒でも、充分「ガリバル節(と云うか "タワパ節")雨霰」なところも聴けて微笑んでまいますが、そのへんの予想がつくとこも含めて、やっぱり、気になる、のであります!

ちなみに発売は3月2日やそーです。
[PR]
by agstudio | 2007-02-22 23:45 | music
<< Ndenua リハ Brian Mcknight ... >>