音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Ndenua な諸々
d0057347_13403414.jpgよく考えてみると、先日の Knave さんでのライブの演奏曲リストをアップしてませんでした。
実は、ようやくプレイバックを聴き終え『その感想なんか書いたもんかどーか?』と思ったりしてたら、ふとそー云えば『毎回ライブ後、ここに曲目載せてたよな〜 』と思い至ったのです。
では、早速
・Traverse
・Another Face(07年新曲)
・Softly
以上、3曲でした。
まぁ、安易にいつものアットホームな箱の想定でいった為、演奏内容自体は自分で云うのもなんですが、もともと変化に富んでる方と思うのでいいんですが、30分枠なだけに実際問題もう1曲追加してもう少し曲数による流れの変化をつけても良かったかな… と云う思いあり、ってな感がじしたりしとります。
で、プレイバックですが、思いのほかクリアな音で嬉しいやら恥ずかしいやら… (苦笑)
当日ご覧頂いたお客様には、今さら云うまでもなく重々承知な事でせうが、1曲目はほんと大波小波ドンブラコ〜!状態の箇所があり、さすがに少々反省の色無くもなし、です…
が、それでも言い訳と云うか自己弁護と云うか、そいつさせてもらえるなら、やはり初めての箱でノーリハで、自分の音・相手の音含めモニタに頼ると云う音形が捉えにくい状況で、いつものアットホーム環境と同じ要領で厳ついアドリブをカマシまくれば、そらぁ〜いくら百戦錬磨なウチの師匠方でも混沌とするっ ちゅうこってす。
で、その状況を1曲目で理解し冷静に対処するのが、なぜか?一応仕切り担当の私の本来あるべき姿なんでせうが、そこは私も個人的に初な事(内容は敢えて伏せときます)もありテンパってしまいリカバリ−する余裕もなく、その余裕が出来かけた頃には終りと云う、そんな状況だったなぁ〜と振り返りよるのです。
----------
ここで一応念のため釘さしておきますが、2曲目以降の演奏内容に何ら問題はなかったと自負しときます!上で云うリカバリ−やら何やら云うのは、あくまで気持の問題でして…
なになに? 気持は音に出るって? 
いや、そーですが、音源を客観的に聴くに、幸いそーはなってないよーなんで、ここはそーさせてもらいます! なのです! 笑)
----------
そー考えると、リハをしっかりされた他の出演者の方々が手堅い演奏をされているのに、何もしなかった私らがいつものよーに冒険を試みる事は、間違い無く危険に晒される事に繋がる、ある意味 "必然" やったよーに思うのであります。
と、そんな考察をさせて頂きまして、この経験を肝に銘じて次へ向いたいと思うのです。

現行 Ndenua は、07年2曲目の新曲の録音を今月に控えています。
次回のライブは未定ですが、5月あたりに出来れば、と考えとります。
後、それとは別に思い付く範囲での営業(と云うと大仰ですが)を今月末あたりから出来れば、とも考えたりなんかしとります。
とは云うものの『そー上手い事計画通り行くんかいな?』と、当の本人が一番疑わしくも思っとりますが、まぁ多少のズレはあるにしろ、そんな感じで進めねばっ!てな所存っす!

最後に、Ndenua HPに現行オリジナル曲と、ライブでカバーしてきた曲のリストを新たに追加しました。
云うてもリストだけなんで、タイトル見てもさっぱり伝わらんでせうが、カバーについては『こいつら、どのへんが好きなんやろ?』とか、これまで私らの演奏を見られた事のない方へのイメージの一助となれば? とそんな思いでのアップです。良ければ見てやって下さいませ!

P.S.
写真(本文とは全く無関係です)は「Russell Gunn / Plays Miles」です。 
ディアンジェロのツアーに参加したりと結構多方面で活躍されてるよーですが、今回の新譜はマイルスです。
アコースティックもエレクトリックもどっちのマイルスも引っ括めて、全部エレクトリックに仕上げてはります。細かい事は云いません。御自身でお確かめあれ!
で一言、「Russell はん、どこへ行く〜〜〜〜!」
[PR]
by agstudio | 2007-04-01 23:38 | Ndenua & ta's info
<< Wynton Marsalis... Robert Glasper ... >>