音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Momento / Bebel Gilberto
d0057347_10405477.jpgベベウ姐さん(間違わないでせうが、ベベベベではありません)の新譜が出とりました。
親の七光りならぬ十四光りなこの方、いやいや単なる光りと侮れない傑作を毎回作ってはります。
今回は1作目の「Tamto Tempo」に近いよーな、曲によって多種多様な側面を見せる内容になってます。
しかし、こーいう作品ってのは、いいよーに仕上がれば "あらゆる音楽に造詣が深い" 等の評価がもらえますが、そーでなければ "節操がない" みたいな謂れ方をしたりする、実は難しいところであります。
逆に、一つのジャンルで通す人も、いい時は "確立されたスタイル" とか評価されますが、それが毎回続くとなると一転して "マンネリ" と謂われる訳で、どっちにしろこんな事を考え出すと、行きつく先は "難しい" と、まぁそー云う言葉しか出て来なくなりそーです。
そんな中でもベベウ姐さんは、多種多様な音楽を自分なりに料理するのが上手い1人のよーに私は思ってまして、目指してるものが同じと云うと大それた感じですが、何とか好きな音楽を自分の音楽に取入れたいと日頃から試みる私にとって、姐さんは尊敬する1人なのであります。
そんな姐さんの前作「Bebel Gilberto」も、今回の投稿にあたりネットを見てますと、実はグラミー賞のBest World Music 部門にもノミネートされたという情報を眼にし、発売時に別段引っ掛かりもなくやり過ごした感がありましたので、これを機に再度聴いてみる必要がありそーに感じたりしとります。
まぁ、そんな姐さんはもちろんなんですが、裏方さんと云うか今作の製作サイドや選曲もなかなかなもんでして。
ビョークの作品やマドンナの「ミュージック」のプロデューサーとしても知られるトラックメイカー:ガイ・シグスワースとは、ロンドンで tr.1 Momento、tr.3 Close To You、tr.5 Azul の3曲を共に制作し、既にリミックス音源が話題になった tr.2 Bring Back The Love、彼女の伯父 Chico Buarqueの名曲 tr.6 Cacada、Kassinのペンによる tr.8 Tranquilo、Cole Poterの tr.7 Night And Day のギターとボーカルによるカバーなど、あっさりしたシンプルなモノから得意のシンセや打込みリズムとの融合された多様なモノまで、聴く側を飽きさせません。
奇しくも私らも次回はラテンなオリジナルの録音ですんで、これに肖るってのは違うかもですが、なんせササッ!と上手くいって欲しいもんですな〜、と書きながら思ったりしながら、温なってくるこれからの季節に南米のリズムってのはピッタンコでイイよなぁ〜!とか、思っとります。

P.S.
ところで、このアルバムのタイトルを見た時から、ず〜〜〜〜〜っと云いたい駄洒落があったんで、ここで恥ずかしくもなく発表しときます!

「木綿と(Momento)絹濾し」
 
 やっぱ、サブイすか・・・!? 御免チャイ。

ちなみに私は絹濾しが好きっす。笊豆腐もいいっすよね!
まぁ豆腐全般好きっすけどね!(笑)

あっ! ほんで音聴きたい人は「ア〜〜マ〜〜ゾ〜〜〜〜ン!(注:ライダーの変身風に読んで下さい)」で各曲30秒ほど聴けます。
[PR]
by agstudio | 2007-04-12 23:40 | music
<< David Hazeltine... 壁を乗り越え、でなく、壁に染み... >>