音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Kenny Barron Trio / Lemuria Seascape
d0057347_11111278.jpgちょっと前に何だったかで Barron はんを取上げた時に、一部あまりイイイ印象でないよーなエラソ−な事を書いた事があったよーに思うのですが、まぁあんまりよく聴かずに兎や角云うもんやありません…  なので今回でもってその意見は撤回です。
もちろん、どんなにすばらしい人でも好不調・出来不出来はあるでせうから、その時の私が当ったのがそーいうのだったのかもですし、もしくは私自身が健全に聴く態勢では無かった、とも考えられます。 はい。
で今では、とにかく "安心して聴ける1人" と感じてる状況でして(変わり身早すぎますか!?)、メインストリームを代表する看板ピアニストとも、これぞミュージシャンの鏡!みたいにも思えるくらいです(まぁ、自分で云うのもなんですが、人の好みってのは難しいもんです)。さらに今回のアルバムのメンバーが、Ray Drummond (b), Ben Riley (ds) ってところも、そー思わせる安心感を全体から醸し出してるのかもです。
曲は、
1.Lemuria
2.Ask Me Now
3.Sweet Lorraine
4.Fungii Mama  
5.Slow Grind
6.Have You Met Miss Jones?
7.Maria Isabel
8.You Go to My Head  
9.Magical Look in Your Eyes
10.Seascape
の10曲。tr.1 と tr.10 はオリジナルで、tr.1 は Jiant Steps みたくコードチェンジの多い曲で当然ソロアプローチもそんな感じですが、こーいう曲では改めて Barron はんの確かなテクニックを窺い知る事が出来ます。 tr.10 は明るいミディアムな曲ですが、単にそれだけに止まらず構成に一工夫凝らした聴き応えあるナンバーとなっています。
それ以外は有名どころを "これぞミュージシャン" とばかりに料理してくれてます。
私はつい最近店頭でこのアルバムを見つけたのですが、本稿を書くにあたって検索してますとどーやら元々10年以上前に出てたアルバムのよーですので、新譜とお思いの方にはそのへん一応留置き下さい。
で、例によって「ア−マーゾ〜〜〜〜ン!」に全曲1分ばかりの rm 試聴が可能です。もちそのサンプルの音質は1940年代さながらですんで、あくまで単なる参考程度でどーぞ。

P.S.
Ndenua の現行曲が完成を見て、今は前に1度やりかけてたちょっとしたオマケに取り掛かろうか? と考えてるのですが、上のアルバムを聴いて久方ぶりにオリジナル創作意欲が涌いてきそーな予感です。
とはいえ次回のリハにそれが間に合うかは未定ですんで、自然に頭の中で考えを巡らせる事から気付けば遠ざかっていた昨今に比べ、これを機に少し「考えてみよ〜脳」になってきてるよーに思う今、いいのが出るかどーか別にして、今週中にでもチョ〜っと捻ってみよかいな〜! とそんな心境が嬉しく思えている今日この頃であります。(笑)
[PR]
by agstudio | 2007-05-15 23:10 | music
<< SLY & THE FAMIL... Ndenu - Aco(勝手に改名) >>