音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
んで - すと 1.5
d0057347_11411416.jpgえ〜、本日は場所を北の方から南の方に気分転換も含めて変更してやってみました。
結論から云うと、下調べをせず行き当りばったりでは、やはりなかなか難しいもんです。

まぁ、それよりも何よりも、端から私自身が集合場所を思いっきり間違う始末で…
口から出てる言葉は「南の南の方」で、頭のイメージする場所は「南の北の方」と、全く違う場所でして。(汗)
で、それでいて本人は何の違和感もなく間違った処に1人集合し、待てどくらせど師匠達は… みたいな状況に。
幸い、言葉で発してた「南の南の方」の場所は師匠達の判断でもやりにくそーだったよーで、結局私が勘違いした「南の北の方」の場所に師匠達に移動頂いたんですが、もうその時点で師匠達にしてみたら "一疲労" 蓄積する事になってたんでせうねぇ…
で、一応場所もキープしたものの、なんせ "初見参!" なため要領が判らず、数メートル離れては点在する先達の動向を窺っておりました。
しか〜〜し、その先達方の距離のとり方が
 『如何せん近いよーな… 』
と若干の懸念を抱きつつ、いざ演奏スタートすると途端に「喧騒が錯綜」とでもいった感じで大袈裟に云えば
 『何が何やら‥ 』
みたいになりまして、いや正直
 『これなら北の方のがまだマシや… 』
と始った途端に何とも遣る瀬ない始末で… (哭)
それでも、ある程度は「喧騒が錯綜」に屈せず試みたものの、当然のごとく志し半ばで挫けちゃいまして、またも本懐を遂げずに解散… と相成った次第です。
まぁ、思うにあのスペース、屋根付きで音が回り、それなのに演奏者の間隔はまるで "鴨川べりのカップル" なみの距離しか空いてない、と云う、どう考えても「喧騒が錯綜」になるしかないやろー状態です。
 『なんで、この年になってまだ教訓みたいなもんを実体験させられなあかんねん!』
とか云う思いもありつつ、やっぱり下調べとかで手抜きをすると、
 『年齢とか関係なくこういう事に出会すんやなぁ… 』
と、哀しいかな、またも身をもって実感させられてしまったのです。
しかし、今回は大分疲れました。
師匠達は私よりも "一疲労" 多かった訳で、余計にお疲れになられたでせうねぇ…

しかし皆さん!
それでも帰りがけに懲りずに次回の予定を入れとりますんで、ご安心を!
初心に返って「北の方」に戻って出直しです!
ただこっちは天気だけが心配ですが…

P.S.
写真は、恒例になってきました本日の師匠達の "顔より下の雄姿" です。
次回こそは、この上にあらせられます御顔が満面笑みになる事を祈りながら、今日のところは終っときます。
[PR]
by agstudio | 2007-06-23 23:40 | Ndenua & ta's info
<< 考慮中 嗤う伊右衛門 >>