音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
んで - リハ
d0057347_10502160.jpgここんとこ取組んでますメジャー曲の3回目です。

前回気になってたサビ部の箇所を例によって得意の出発寸前ギリギリに20分ほどで調べ直しまして、いざ出陣。
ところが、いきなりもう1箇所詰めが足らんって事に3分ほど歩き出したあたりで気付くも、時既に遅し… 。
やむを得ず、ソコは現場で執り成すと気持ちを固め想いも新たに再出発。

で、いつもの方(ふぉー)に着くと本日は珍しく昔お世話になった方々が頑張られてますバンドが4時間リハに入っておられる模様。そー云えば近々ライブと云う情報も聞いてましたんで、どーやらその通しリハのよーでした。
先に到着してたウチのドラム師匠の情報によると、そのバンドさん今度のライブで解散されるそーです。私が少し前にバンドのキーボードさんから聞くところでは
 「大所帯でいいメンバーも揃って、これからガツンガツン!にやってくよ♪」
みたいな勢いで語っておられたのに一体何があったんでせうか…
さらにドラム師匠によると、そのバンドの解散後は「キーボードさんとボーカルさんで Jazz をやってく」と云っておられたそーで、まぁ解散するとはいえそのままフェードアウトって感じではないよーで、とりあえず良かったです。

で、私らのリハですが、最初は私とピアノ師匠と時折ベース師匠を交え30分くらい私の考えて来たコードの詰めです。
前回も思いましたが、最初に自分が詰めて行かなかった分、結局都合3回にわたってあーだこーだやる事になっちゃいましたが、よーやく今回の調整でもってシックリ来たよーに感じ、まずは一安心。
プラス、サビのもう1つのパターン(これが、行きしな途中で詰め忘れを思い出した件です)を半ばチンプンカンプンなままやむなく強引に進め、とりあえず私案をこれまたピアノ師匠と共に何とか形にしまして、全体で通してみました。数回通した段階で他の師匠方も私の意図を納得頂けたよーで得に御意見もなく、私としてもほぼイメージ通りの満足いく切な系の繰返しサビが完成をみました。
以上2点の詰めを終え頭から通してみまして、この段階でも「まぁ良し」ではあるんですが、さらにもう1展開ボーカルパートを増やそうと云う話となり、ここからはそちらへ。
流れ上スムーズと思われる現行ソロパートのコードを使った展開と云う案でとりあえず中味は落ち着いたんですが、そこへの入口を「いかにも」にするか「さらっと」にするか、などの4パターンほどを試し、現場では「いかにも」優勢となり、その方向で一旦頭からの通しを録って本日は終了と相成りました。

帰りがけに、その新しいボーカルパートのメロが鳴り出してたんですが、入口の、
 『「いかにも」か「さらっと」かについては、そのメロ展開にも拠るな… 』
と現場では一旦決まった感があったものの、個人的には再度じっくり見当してみたいな、と今改めて思ってる状態です。

それにしても本日はベース師匠も云ってましたが、いつになく多分にクリエイティブなリハでした。まぁ大体いつも基本クリエイティブではあるんですが、今日は全員から色々意見が出て来る非常に建設的な時間でした。
もちろんいつも同様ギャグもクリエイティブでしたが… (笑)

P.S.
ネットで知合いのブログとか見てますと、私にとっては永遠のボーカル師匠であらせられる方のところに何やら「デュオがどーした… 」みたいな記述を発見。
 『これって、今日リハで会ったキーボードさんとボーカルさんの Jazz の話に関係あったりして… 』
と、私の中でタイムリーだったため勝手に話が繋がりかけたんですが…
 『まさかね!? いや、無いとは云えんなぁ… 』
とか、思考が錯綜しまして…
 『う〜〜ん、ボーカル師匠ただでさえ忙しい云うてたのに、それもやるぅ!?』
 『私らの「物物××」して、その先に…  みたいな事は!?』
と、なんや知らんけど、なんとのー心配なよーな…

 ※ ちなみに写真は「メジャー調」で引っ掛かりました「ミクソリディアンスケールとメジャーペンタトニックスケールとの関係」の図です。
[PR]
by agstudio | 2007-07-29 23:49 | Ndenua & ta's info
<< Marcus Miller /... 東京事変 / OSCA >>