音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Ndenua な最近
d0057347_1112949.gifいやぁ〜〜〜〜!以前のバンド関連記事は7月末ですね。
実に、実に久方ぶりに近況を書いてみまふ。

しっかし気がつけば、もー今年もホボ終りかけてきてまして。
このままやともー演奏出来んと終ってまいそーな予感が高らかになってきとるんですが・・・
『なんとかしよ〜』と思ってた計画も例によってズレズレに・・・ ってこれはバンドやなく個人的な事なんですが。

で、本家バンドはと云いますと。
これが恐ろしく真面目に活動しとります。
 「ほな、なんでライブ出んの!?」
いや、ごもっともです。
しかし、まぁそこには師匠方のスケやらその他以前からココでも云ってたと思います事項等々がありまして、上手く運べずに現状に至るって感じなのです。
(少なくとも今年もこれまでに3回は Knave さんにも誘って頂いてますしね。まぁ尽くスケが合いませんでしたが・・・。Knave さん、いつもすいません。 m(_ _)m )
 「ならその真面目な活動とは何よ?」
って事ですが。
それは "曲作り" なのです。
前半こそ若干モタつきましたが、ここへ来て盛りかえしております。
・パルチド アルト
・初のメジャー調
・オールドラテンフレーバー(斬新さを注入)
・新作(次回から突入予定)
こう並べて見ると、そんなに進んでないよーに思うかもですが、いづれも安易に自己の得意に迎合しない曲になってますので、その分少々の時間はかかっとる訳です。
-----訳ですが、初のメジャー調以降は、またぞろウチのハイペースが戻りつつありまして、多分この調子なら最後の新作は一瞬で完成です。
って事は、少ない持ち時間のハコならオール新作での出演も可能と云う、そんな我ながら感心したくなるよーな展開も夢ではない訳で、個人的には創作意欲は大いに充たされておるのです。

ですが、やっぱり「作れば発表したい!」のが心情でして。
それがために、まずは足掛かり的な意味もあり夏場に動き出したのです。
と、云うその "夏場バンド" のその後ですが・・・
御存知のよーにココでも数回書いたのみで・・・ となり、秋場は単独で計画を練り挑戦を試みたもののもう1つ満足が行かず(いや、決してこれも諦めた訳ではないんですが… )。
で、ここにきて夏場の3人で冬場に録音してみたいなぁ〜!と、とある事を切っ掛けに個人的には気分再燃してきてまして。
方法を3人で相談の上「吉と出るか凶と出るか、とりあえず1回試してみたい!」ってのが今の心境です。
そんでもって、
 「まずはコンスタントにやる場を作る!」
これが第一義でせう。
さすれば所謂これまでとは違う、本家のライブにも繋がる・・・ と目論んどるのです。
しかし最初は、その夏場か冬場かもそーいった目論みの下に始動したのですが、夏秋と活動を経て本家とは異なるフレーバーを感じ、それはそれで "冬場・春場" として今後も継続、とかなって欲しいってのが夏場はササヤカな野望にすぎなかったのですが、どーやら本気でそー思うよーになりつつあるみたいです。
いや、ほんまにこないだのスタジオで楽しさ再確認させてもーたし。(笑)

まぁ、何にしろ「ぼんさんが屁… 」やないけど、早く冬場か春場かの
 「さいしょの、だぁ〜〜〜い 一っ歩!」
を踏み出したいもんです! はい。

P.S.
写真ですが、冬場はネーミング的に寒いので春場でググりますと、群馬はみどり市にあります「沢入 "春場" 見線」なるものが引っ掛かりました、とさ。
[PR]
by agstudio | 2007-11-12 23:08 | Ndenua & ta's info
<< Joe Henderson /... Alison Crockett... >>