音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Ndenua なリハ レポート(3月)
d0057347_10214320.jpg ども!
 その後の「ンデヌア情報」をお待ちの皆様、お待たせしました!
 ですが、またもやライブ情報の代わりに "リハレポート" です。
 悪しからず。
 さらに、例によってオブラートに包まれた物言いをしますんで、そのへんご容赦のほどお付き合い下さいです。
 
 さて。
 まずは懸案・・・ は大袈裟ですが、最近のポイントではある「移調曲」についてです。
 確かに昨今の重要事項なのですが、ンデヌアな方々の個々の近況や、スケジュールの過密度等鑑みた結果、これについては一旦保留なフォー向で落ち着く様相が、本日ほぼ濃厚と相成ってしまいました・・・
 仕方ないっちゃあ、仕方ない。
 これが安全っちゃあ、安全。
 そんな選択ではありますが、なんとなくこの選択は私個人的には少し座りが悪い感触を伴ってはおります。が、やはり "ここは無理をしない" ってのが後々「正しい選択をした」と思えるんかなぁ〜 と、そーいう予想の下でのンデヌアな師匠方の決断でもありますので「ここは我慢のし所」なんでせう、って事です。

 で、話かわりまして。
 実に、3, 4年? 振りくらいでせうか?
 そんなミドルな曲を復活させて来ました。
 ンデヌアな師匠方、過去の録音をチラッ☆と流しただけで予想通り大筋を掴まれ、結局、ものの15分程度で "リハビリ終了" と。
 まぁ、オノレらの曲ですし、期間は空いてるとはいえ過去にやってもいる訳で、当たり前っちゃあ当たり前なんでせうが、個人的にはブランクをモノともしないンデヌアな師匠方に改めて頼もしさを感じた訳です。

 そしてカバーです。
 『珍しい!』
 と思う方もあるかもですが、実はちょいちょいライブの度にカバっとるんです。
 しかし私にとってのこの曲は、前にも書いたよーに往年のアレンジをようやっと披露出来ると云う、気がつけば積年の想いが募ったものになっちゃってますんで、本日大体の大枠骨子の完成を見、後もう一息のとこまで来れた事に、大いに感激なのであります。
 で、そのもう一息も多分間違いなくここ1, 2回の内に滞りなく円滑スムーズに進む予感ムンムンでしたので、さらに楽しみなのであります!

 後は、現段階で大きくイジるとこも無いよーですので、次回からトータル的な微調整に入れそーです。
 しかし、
 「一体、こいつは何の事云うとんねん!?』
 と、そろそろ焦れったくなってる方もお有りかもですが、この種の投稿の時は申し訳ないですが、今暫くオブラートな状態で引っ張らせてもらう所存です。
 「えっ!? オブラートのんが、まだ透けてる分意味判る、って?」
 まぁまぁ、そー云わんと! もーちょいお付き合い下さい!(笑)
 わかる時には、イヤでもわかりますよってに♡

 P.S.
 写真は、本編と全く関係のない、先日行った呑み屋の壁に居並ぶ愛すべきお酒達です。

 後、一言。
 何が混乱すかねぇ!
 安いとこ見つけて行くんは、ごく普通のこっちゃっ、ちゅうねん!
[PR]
by agstudio | 2008-03-30 23:56 | Ndenua & ta's info
<< ARETHA FRANKLIN... Horace Silver /... >>