音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:music( 305 )
Inger Marie / Make This Moment
d0057347_1433366.jpg 私は06年の2nd「By Myself」から聴いたくちなので、
 今頃この1st をよ〜やく聴きまして。
 その程度の人間が、ど〜こ〜云うと、
 コアな Inger 姐さんファンの方に怒られるかもですが・・・(汗)
 まぁ、いっちゃいます!(笑)

 いやぁ〜、Inger 姐さん!
 予測はしてましたが1st から完璧に世界出来上がってはりますねぇ〜!
 最高ス!

 とかく経済も政治も何もかも浮いた話題の少ない昨今、
 何の光明も見出せず、その場でモガクしかなく、
 そこから、どーせすぐに抜け出せん・・・ ってわかってるなら、
 世の心底お疲れの皆さん!!
 例え「それは逃げや」と謂われよ〜が、
 また "明日から" のために、
 せめてひと時だけでも一緒に解放されよ〜や、あ〜りませんか!

 って事で、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-06-07 23:02 | music
D'angelo / Yoda: The Monarch Of Neo-Soul
d0057347_114244.jpg 「James River」とか何とか云うアルバムを制作中やとか、も〜出るとか・・・
 云い乍ら、その後の情報がサッパリ不明なこの御方。
 検索しても、
 やれ捕まったとか、捕まってないとか・・・
 事故ったとか、事故ってないとか・・・
 太ったとか、筋肉質に戻ったとか・・・
 で、結局関係者によると、
 新譜のタイトルは「James River」やないとか・・・

 "ほんま、どないやねん!"(苦笑)
 
 と、そんな事を思ってせいか、
 何やらお耳が渇望してきましたんで、
 07年発売のタイトルアルバムを聴いた訳です。

 まぁ、見ての通りカバー曲が多がく、
 VooDoo からのライブテイクも数曲あって、
 どー見ても "やっつけ" 臭くはあります。
 ところが、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-05-31 23:30 | music
David Fiuczynski & Rufus Cappadocia / Kif
d0057347_11184883.jpg ちょいといつもより遅れましたが、今週もお届けします。
 今回は、2003年6月に出たタイトルのアルバムです。
 6年も前なんすね・・・
 でも、ちゃんと聴くのは初めてです。

 Fuze 師匠といえば、最近では上原ひろみはんでせうが、
 私の場合は torsos 、でして。
 それ以外で個人名義で聴いた事あるのは、
 「Amandala David Fiuczynski's Headless Torsos」2001
 「Lunar Crush David Fiuczynski / John Medeski」1994
 どちらも期待が大き過ぎたのか、いい作品とは思うのですが、
 残念ながらそれほど響かなかったんすよね・・・
 
 かと云って、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-05-26 23:16 | music
Prince / MplSound
d0057347_19293495.jpg 3週に渡ってお送りしてます殿下の「LotusFlow3r」、
 いよいよ最終回です。
 
 どうやら、本アルバムではバラードに力が注がれてる模様です。
 ほんと、美しいです。
 加えて、
 個人的に殿下バラードでよく使われる「あの打ち込みドラム」の音、
 昔から妙〜〜に好きでして・・・
 まぁ、そ〜いうほとんど中毒な人間が云う事なんで冷静な判断は出来てないかも・・・
 ですが、ご容赦下さい。
 
 では、今回も早速、曲みませう!
 
 tr.1 (There'll Never B) Another Like Me
 本アルバムの中で唯一 "黒さ" を感じれる曲でせう。
 しかし、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-05-17 23:26 | music
Prince / Lotus Flow3r
d0057347_1633178.jpg 先週に引き続き例の3枚組からの1枚す。
 受ける印象としては、Bria はんの「Elixer」のフォーが多少黒さの比重があるかな・・・と感じます。

 殿下について、今さらとりたてて云う事もないでせうから、
 少々早いですが、早速「曲みませう!」にいきませう!
 
 tr.1 From The Lotus...
 その昔の収録曲4曲全部がインストだったアルバム「N.E.W.S」を思わせるようなインスト曲からスタート。
 その他、


 P.S.
 しかし、何とも云えんジャケットっすよねぇ・・・

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-05-10 23:28 | music
Bria Valente / Elixer
d0057347_2310999.jpg 本日のタイトルで速攻お気づきの方、
 なかなかな "殿下通" すね!
 そーです、
 今話題の「Lotus Flow3r」の3枚組の1枚す。
 「で、なんで Bria はんが先なん!?」
 と諸兄姉様方は思われてるでせうが・・・
 う〜〜〜ん、まだしっかり聴いた訳ではないんすが、
 3枚を流した結果、
 私の場合この「Elixer」がピン!と来まして・・・
 まぁ、印象は変わるかもなんで、
 後日残りの2枚の投稿では違う事云うてるかもですが・・・

 で、Bria はんの声。
 個人的には好きすねぇ〜
 これまでに Chaka Khan や Larry Graham や、
 Beautiful, Loved & Blessed な Tamar はんとか、
 数々プロデュースされて来られましたが、
 殿下にしてみれば、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-05-03 23:01 | music
Branford Marsalis / I Heard You Twice The First Time
d0057347_1663086.jpg ここ数回、別に理由はないんすがサックスな投稿続いてます。
 で、本日はブランフォードはんです。
 弟に比べて存在感が薄く、正直私も熱心に聴いてきてないです。
 コアなジャズな諸兄姉様方にしてみたら、
 こー云うとトーシロー丸出しなんかもすが、
 Sting のサイドやってた頃とか、
 Red Hot Cool やったかのボーナス CD でのショートバージョンの A Love Supreme 程度でして・・・
 「ほな、これやなくもっとコテコテの聴かんかい!?」
 と、これまたコアジャズな諸兄姉様方にさらに叱られそーすが、
 そこまで考えずに選んでまうところが、私、でして・・・(苦笑)

 このアルバム、
 上にもふれましたがコッテリジャズやなく、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-04-12 23:29 | music
Joshua Redman / Yaya 3
d0057347_1717423.jpg 02年の作品なんで、だ〜いぶ遅ればせながら・・・ですが。
 先週の Joshua 師匠の流れでピックアップっす。
 いや、
 一応発売当初も聴くには聴いてましたが、
 当時は試聴程度でしたので、改めて、です。
 さてメンバーですが、
 Joshua Redman, tenor and soprano saxophones
 Brian Blade, drums
 Sam Yahel, hammond organ
 drums は、先週もイタク痺れさせて頂いた Blade 師匠。
 ここでもきめ細かなプレイが随所に光ってはりまして何も云う事おへん。
 そして、
 Hammond の Yahel はん。
 この楽器をやる人を聴く度に思いますが、
 ほんま、よ〜器用にベースラインをやりながら、あないなソロ出来るもんです・・・
 でもって、あのグルーヴ感、ホラーばりに恐ろしいです・・・

 ってな感じで、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-04-05 23:29 | music
Joshua Redman / Compass
d0057347_20253379.jpg 先頃の発売時から気になってた本アルバムをば聴きました。
 率直に格好いいす!
 ネットでレコ屋のライナーや様々な方の投稿やら拝見してますと、
 ピアノレスな部分に "通受け" と云う評価が多い模様。
 確かに、
  Joshua Redman, tenor and soprano saxophones
 Brian Blade, drums
 Gregory Hutchinson, drums
 Larry Grenadier, bass
  Reuben Rogers, bass
 と編成だけ見ると、
 sax、bass、drums のトリオと聞いただけでも
 イカツソ〜〜〜〜!
 やのに、
 もう1組 bass、drums が居るんすから、
 一般的な感覚やと "なんで?" ですわね。
 ところが、いざ聴いてみますと、
 それほどイカツ過ぎてもないよ〜に思います。
 実際、tr.2や tr.5や tr. 11 など、テーマ部からして超ポップです。
 しかし、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-03-29 23:06 | music
Sarah Vaughan Sings the Mancini Songbook
d0057347_14392555.jpg ここんとこ一時ほど CM で見なくなったけど、
 HONDA STREAM の Sarah Vaughan 師匠の "Peter Gunn" 格好いいすね!
 色々検索してると、元々 CM は 2006 年末あたりからやってるよーで。
 う〜〜ん・・・、何で気付かんかったんやろ? 
 当初は流した期間が短かったんかな・・・?

 とにかく、
 早速全貌を聴いてみましたら "リミックス" なんすね。
 リミックスと判れば、
 『もとは、どんなんかいな?』
 と思う訳で、
 色々資料を探してみたら、これが初出かは判りませんが
 「Sarah Vaughan Sings the Mancini Songbook」
 ってのに入ってます。
 聴き比べてみると、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2009-03-15 23:26 | music