音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:sports( 35 )
K-1 WORLD MAX 2008 日本代表決定トーナメント
d0057347_15213673.jpg ちょっとこのネタ時間経っちゃってますが・・・  いっときます!
 
 いやぁ〜、久々に格闘技の投稿出来て正直嬉しいです。
 一昨年あたりまでは何かにつけ取り上げてたよーに思いますが、PRIDE の地上放送が無くなって(PRIDE 自体無くなったんすかね!? よう知りませんが・・・)以降も K-1方面を中心にチェックしてはいたんですが、年末の「ヒョードル × ホンマン」も久々の "氷の皇帝" の登場にはワクワクしたものの、ほぼ予想通りの結果でしたんで取り上げるまでもなく・・・
 個人的には ヒョードル × シュルト を組んでもらって、
 「皇帝がオモロイ試合ってのをシュルトに教えてやって欲しい」
 とは思ってますが、まぁさっさとこの組み合わせをしてしまうと楽しみが減るっちゅう意見もあるでせうし、それは今暫く待たんと、って感じでせう。
 
 話がそれましたが、今回の「日本代表決定トーナメント」痛快でしたね!
 こんなにドツキ合いが展開されたトーナメントって昨今あったでせうか!?
 しかも日本人主体の試合で、ねぇ!?
 まぁ、あまり殴り合いを絶賛するよーな事ばかり書くと、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2008-02-07 23:20 | sports
K-1 WORLD GP IN YOKOHAMA
d0057347_10284924.jpgちょっと久々にと云うか、こんな経験過去にあったか!? と自分でもすぐには浮かばないくらい、背筋も凍る、見てて恐怖心すら感じる、そんな試合を見せて頂きました!
「カラエフ×バダハリ」
いやぁ〜、日本語は表現が豊富とは云うものの、こんな時は気持ちにフィットする感嘆の言葉は浮かばんもんで、単に『すごい!』とかにやはりなっちゃいますね。(笑)
1Rゴングの瞬間から鬼気迫る空気がビシビシ画面からも来てましたよね…
お互いのパンチの音…
カラエフの踏み込んで打つパンチ。
バダハリのカウンター。
そして1R半分を過ぎた頃だったかの、バダハリのローの会場に響き渡るほどクリーンヒットした時の炸裂音には、思わず「ウォ〜〜〜〜〜!」と唸ってました。
で、2Rの攻防。
カラエフの相手顔面を捉える連続パンチがヒットしバダハリ、ダウン…
これで体勢が判明したかな、と。やはり因縁対決らしくまたも痼りを残したままの結末、と思いきや!
立ち上がったバダハリは、その直後にこの日よくヒットしていたカウンターの極め付けをカラエフに浴びせ、完全なるK.O.勝利。
いやぁ〜、かなんです… 物凄過ぎました。
こんな事最近の格闘技でした事ないんですが、思わず放送終了後テープを巻き戻して、最初の2人の紹介のとこから、し〜っかり見直してしまいました。
ほんま、それほどのもんでした…
今さらですが、これがほんまやな、と。映画まどの格闘シーンは所詮演技やな、と改めて思ったりしたりしまして…(苦笑)
で、後「バンナ×澤屋敷」
これは綺麗な試合とは云えんでせうが、それでも作戦勝ちと云ってあげたいすね。
正直『よーやらはった!』と思うし、彼にえ〜よーにとってあげるなら「最初から判定での勝敗をのぞんでなかった」と見れるし、「判定になれば負けるとしても自身の1発に賭ける」勝負師としての心意気と、とれなくもない訳すからね。
にしても、よーやった! ただ次回はそーは行かんでせうが、とにかく解説も云ってましたが日本人の "最初の、だぁ〜〜〜い、一っ歩" を見た気がしました。
その他、「ジャンボマックス×人間」の2カード。
モ−は、ハントの代わりを充分に果たしてますねぇ!美しい一撃でした。
セフォー、惜しかったっすねぇ… 結構好きなだけに残念。バンナよりはマシとは云え、やはりパフォーマンス重視な分、少々大味になるところで自滅したよーな…
武蔵戦は、倒されるとこのみ見事でした。まぁ直前に「カラエフ×バダハリ」カードがあったし、会場も角田はんも我々にも余計に何もしてないよーに見えたでせうしねぇ…

ま、なんにしろ久々におもろかったっす。 ごっつぁんした!

P.S.
実はライブ直前リハで「Accidennt 発生!」してもーたんですが、それをものともせず、下手したらいつもより気持ノリノリなぐらいの最終リハを終えまして… (笑)
さ、いざ出陣!って感じの仕上がりを見せております!
(ちょいと心配させてみーの、みたいな♡)
って事で1週間後、まずは「西の北の方」に出向きまして「堀江」へと、気合入れていかさして頂きます!
よろしゅーに! m(_ _)m
[PR]
by agstudio | 2007-03-04 23:27 | sports
決勝再試合 & 街頭テレビ状態
d0057347_10282139.jpg昨日、ちょうど15時過ぎくらいか某所を歩いてますと何やら黒山の人集りが。
『すわ!何か?』
と分け入って見るに、夏の高校野球決勝引分再試合でした。
時くしくも9回裏4-1早実リード。
日頃それほど高校野球を見る方ではないんですが、前日の熱闘をチラホラ見て、その一生懸命振りにある程度打たれていたせいと、後3つのアウトで終ると云うのもあって、他の皆さんよろしく野次馬になってしまいました。
それにしても、あー云う所謂「街頭テレビ」状態ってのも球場とはまた違う臨場感でワクワクするもんですなぁ!テレビを通してなので間接的ではあるんですが、同じ状況を大勢で共有するってのはやはり普段とは違う高揚感をその場に居る者に味あわせるよーです。ま、だからサッカーなんかで大きな会場でパブリックビューイングとかあるんでせうが。
それでも結局のところいい感動を味わえるかどーかは「中味にかかってる」のは間違いないと思うのです。つまり大型スクリーンであろーと無かろーと、その試合の良し悪しが観る側の気持ちに反映するって事です。
そー云う意味では、今回の特に最終回の作られたよーな御膳立ては、まさに観る者を興奮させずにはいられない要素バッチリでありました。
・前日に15回までやってるって事
・9回表終了時点で、得点4-1、このままあっさり終ると思いきや、2ランホームランを浴びて4-3に。
・早実の斉藤は今大会全試合登板にもかかわらず、最終回の一番疲れてるところで最速147km の投球。
・最後のバッターが同じく今大会屈指の苫駒エース田中、そして三振ゲームセット。
ほんま、いやでも興奮させられます。
私の観てたところの野次馬も1球1球に一喜一憂で、その生態も試合同様楽しめました。
で、終った刹那、あっちゅう間に雲散霧消、まるで岩場のフナ虫のよーに一斉に野次馬は引き始めますが、その引き際もまた一興です。
そんな引き始めの一番あたりだった私は用事のある方向へ移動するため街角を2つ3つ曲がると、何と!私の居たところより倍くらいの人集りを発見、こちらではまだ熱心に校歌を歌うシーンを皆さん見入ってました。(笑)
しかし、賭けでもしてない限り云ってしまえば所詮人事な訳で、でもそんな事はさておき一喜一憂する大衆の姿に熱くさせられ、またそーさせずにいられなくする締った試合を行った両エースをはじめ彼等のひた向きさに改めて感心させられたのでありました。

しかし「ネコちゃん」もちょっとはこれに肖ってもーちょい頑張って欲しいもんですが、どーもちびしそーですなぁ。なんせ「えびふりゃ〜」負けませんもんねぇ…
[PR]
by agstudio | 2006-08-22 23:25 | sports
祝 WBC 優勝!
d0057347_2027169.jpgもう現時点でわざわざブログで取り上げる必要がないほど特番やニュースで山のようにそのシーンが流れてます。
しっかし何度見てもい〜もんです。
アメリカに負けた時に P.S. で不吉な未来を予想しちゃって、その後の棚牡丹・九死に一生の時に書いた「こういう大会ってのは運を掴んだところが最後までいってまうかも…」ってのが、ほんまにそうなっちゃいましたですねぇ。イチローは棚牡丹時に「神風が吹いた」と云ったそうですが、韓国との3度目の正直、そして今日と、まさにこの2回にこそ「神風」が吹いたって言葉があてはまるような。 いやぁ〜、こんな事云うと怒られるかな? 実力かぁ〜!
おかげさんでトリノの鬱憤も晴らしてもらえたし、さぁ次はW杯!モードにすんなり突入出来そうです。
それにしても最初に勝つってのは格好いいすねぇ。
去年のゴルフの藍ちゃんと古賀ちゃんの優勝といい、今回のWBCも、今後折りにふれて「第1回の優勝は日本」と紹介される事になるんでしょうしね。
でも8回に1点差に迫られた時は、サッカーアジア杯の川口が奇跡のPKを辛うじておさえた、あれにも似たピリピリ感を思い出しました。ほんとこういうのは、あんまり続くと身体によくなさそうです…
そんな感じで、こないだの HERO'S もパッとしませんでしたし、荒川に続いて「スッ!」とさせてくれてホンマ嬉しかったです。
皆さん、ビールで乾杯しませう!
イエ〜イ!(^0^)v
[PR]
by agstudio | 2006-03-21 20:37 | sports
PRIDE 30
d0057347_10114172.jpg珍しいな〜昼間に放送なんて、と思いながら&2日酔いと戦いながら見ました。
「瀧本×ユン」…ある意味予想通りの展開でした。結構殴り合いをしようとしてたのは意外でしたが、ま、あんな感じでしょう。辛勝ながらも勝てた事は良かったと思います。瀧本はんの今後に期待です。
「戦闘竜×ズ−ル」…ズ−ル、あれは人間ですか!? 戦闘竜が大人になったみたいな感じでしたが、どうみても人間離れしてます。夜、暗闇から出て来られたら貞子以上に驚きそうです。ま、しかし戦闘竜は対戦カードに恵まれてないと云うか。でも今回のレフリーの判定は実況や解説も云ってましたが、確かに納得しかねるところがありましたねぇ… ついてないですねぇ。
「ミルコ×バーネット」…ちょっと膠着し過ぎでしたね。ミルコの試合には誰もが豪快なエンディングを期待してると思うのですが、今回のような相手にまだ苦戦するところを見ると、やはり「ヒョードルは遠い…」って改めて思いましたねぇ。
「桜庭×シャムロック」…一瞬でした。顎にヒット。ほんまに効いたんか!?と思いましたが、なんせ10kg近く増量の桜庭、やはりパンチも以前より重たくなってるんだろうなぁ〜と思われます。
ってな感じで「STARTING OVER」と題した今回の闘いでしたが、皆さん頑張ってはります。世界は全く違いますが私も精進であります!
[PR]
by agstudio | 2005-11-27 16:46 | sports
31年振り金、35年振り金銀
d0057347_23561082.jpgオリンピック以降静か(って、仕方ないんですが…)だったんで興奮も冷めてましたが、メルボルンで快挙ですねぇ。
こないだの団体優勝も、ロス(古〜!)の森末や具志堅とかの時以来の感動でしたが、いやあこれは今度の北京に向けいい弾みになりそうですよ!
体操では、個人的にはやはり鉄棒が好きなんですが、なぜか最近皆離れ業少ないんですよね…  技を入れなくても点数が採れるからなんでしょうが、捻りばっかりだとなんかつまらないです。
出来たら最低2つは離れ技入れるくらいにルールをしてもらいたいもんですが…
今回2位になった水鳥は3つも離れ業入れて会場は大沸きでした。やっぱり見栄えするもんねぇ!是非今後は2つは入れる方向で、お願い!
それにしても富田は、もうほんまに北斗の拳クリソツになって来たと思いません!?
それにしてもアイフルもビビるくらいの上半身。肉襦袢でもああはならんのやないでしょうか…
と云う事で、ま、間違いなくここ数年はケンシロウの天下が続きそうです。
[PR]
by agstudio | 2005-11-24 23:46 | sports
Qちゃん、藍ちゃん、真央ちゃん、タイガーちゃん、加藤ちゃん。
d0057347_9521244.jpgしかしスポーツってのはいいもんすねぇ。
見ましたか? Qちゃん復活!を。
怪我を感じさせないあのスパート。正直「グッ!」と来てしまいました。
レース前にのマスコミに流れてる情報からはとても想像できない走りでした。
多分置いていかれた外人選手2人もそんな気分ではなかったか!?と思いました。
「高橋は裏のない人」みたいな印象が全国民に受入れられてる感がありますが、あの展開からすると、今回の怪我報道の時点から彼女は勝負を始めていた、レース前から所謂勝負の世界における試合巧者に立つべく作戦を実行していたんだな、と感じさせられました。それぐらいこの東京に賭ける思いが強かったって事ですね。
ま、とにかく、ただただその真摯な姿勢に平身低頭であります。

そして藍ちゃん。やっぱさくらには申し訳ないですが1枚も2枚も上手ですねぇ。
なんか隠し撮り云々が週刊誌の見出しに載ってましたが、負けずに頑張って欲しいです。でも結局賞金女王は『ドランクドラゴン塚地(笑)』に持って行かれそうですが…

でもって、真央ちゃん。すんごいね。
ほんと年齢制限云々で主な大会に出れないのは可哀想です。
女性は特にハード系なスポーツ選手は寿命が短い人もいるので、旬な時期に出場させてあげたいっすけどねぇ。特例とかで出れんのですかねぇ…

さらにタイガー。
でも横尾要も偉い!し惜しかった。しかしプレッシャーのど真ん中での2人の痺れるプレー見たかったです… 後で記事で見ただけでもその緊張感は充分伝わって来ましたが、やはり映像で見るのとはね…
これじプロ!って云う勝負だったでしょうに、あ〜残念。

さらにスピードスケートも世界記録出たんですねぇ…
やっぱりこういうハード系のスポーツは大変です。
しかしこの記録には1つの時代が終る… そんなような感じがしますねぇ。

さらにスルット大阪がいつの間にか2位に浮上らしいじゃないですか!?
大阪決戦の様相を呈して来ましたね、楽しみ!

と云う事で様々な事を書いて来ましたが、実際チェック出来たのはQちゃんだけやったんですが、いやはやすんごい日曜やったんすね。夜中のスポーツニュースも見れんかったし月曜にいくつかやってくれんかなぁ…
しかしマラソン中継、スパートの瞬間捉え損なってました。第2か第3中継車に振ってたんですよねぇ。画が戻って来たらすでにスパートして差がついてる状態だったんですよねぇ。振り返ればスパート前に素人の私にも分るような兆しと思える動きをQちゃんがしてたんですよ。ま、上に書いたような体調の事やらがあったので放送側も「まさか!?」の展開ってとこが実態なんでしょうが、あれは大失態ですねぇ… 
もっと責任者に勘のいい人がいないと… もったいなさすぎます…
[PR]
by agstudio | 2005-11-20 14:30 | sports
K-1 WORLD GP 2005 IN TOKYO 決勝戦
d0057347_0241622.jpgん〜、なんでしょう… 新時代なんすかねぇ。
が、しかしその前に「アーツ×バンナ」。
良かったっすねぇ!
1R〜3Rピリピリしてました。あの緊張感はさすがにベテランです。
そして3Rのクロスカウンターのバンナのマウスピースが飛ぶシーンの全角度からのスロー再生は凄い画でした!
さすがに4Rはバテバテでしたが、アーツも肋3本折れて、凄すぎます…
で、優勝は「セ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ム・シュルト!」ってリングアナに身長と同じように長めに紹介されてました212cmのロシアかドイツっぽい顔のオランダ人。しかしこれが強すぎる…
王者レミ−は一体どうしたの? 何で防戦一方で終り?
グラウベも、ほとんど何も出来ず…
なんで身長差の一番あるセフォーが善戦したん!? って感じですが、やはりサモアの血ですかね。もう「南海の黒豹」と云うどうも強そうでない呼び方は、個人的に撤回してあげます!
それにしてもシュルトに対抗できる誰かは現れるのか!?
う〜〜〜〜ん、輪島みたいな人が突飛な人でないと正攻法では無理かもな…

P.S.
でもってついに明日。
よ〜〜〜〜〜し!シュルトをやっつける(?)つもりで頑張るぞ!
[PR]
by agstudio | 2005-11-19 23:27 | sports
日本×アンゴラ
d0057347_10141545.jpg例によって辛勝です。
しっかしあんだけチャンスがあって決めれんとは… やはりW杯心配ですなぁ…
それでも、あのギリギリの時間帯での1点は、これ以上効果的なもんがないくらい相手側に戦意喪失させる最大の効果だったでしょう!
『ま、引分けでもええか…』と云うか、十中八九そうやろうな…と諦めモードに国立と視聴者がなってたろう頃合でしたので、漸く安心させてくれた、そんな得点でした。
と、云う訳で、終わりよければ「すべて」ではないけど「良し!」と、そんな気分です。
それにしても内容はどうあれ皆さん好きですねぇ。
帰りがけに通る地下2階のスポーツバー(昔と同じ店なんですが、当初はスポーツ専門ではなかったのですが、今はなぜかそうなってます)は入口から通りの半分くらいまで勝手に占拠して客席状態にしてました。何か昔のビデオ映像とかでたまに見る街頭TV状態な人集りでした。私は横を通り抜ける時に点数のみチェックして帰りましたが…

前の日「HERO'S 05 in 韓国」もやってました。これはまあボチボチでした。
日頃日本でやってますボブ・サップやクラウスやらが出場していて面目躍如って感じな試合運びでした。
挑戦した韓国の選手達も云うならば皆異種格闘技に初参戦ってなノリでしたので、日頃日本で見慣れた彼等にしてみたら大晦日1ヶ月前の調整ってなとこでしょう、一生懸命な中にもそんな雰囲気が見えました。な、訳で大晦日に期待です。

と、云う事で11月も半分が終り。早いですねぇ、もう師走です。
お〜っ!とその前にLIVEがありました。さ、さ、曲順、曲順。
[PR]
by agstudio | 2005-11-16 23:57 | sports
世界標準 WORLD STANDARD
d0057347_130447.jpgを見てましたら、スンゴイ事になってますねぇ!
なんとヨーロッパ勢ゴールラッシュですやん!
稲本以外の個々のゴールは単発で見てましたが、こういう週末のんで一挙に見ると、何か興奮しますなぁ!
松井、中田英、中村、稲本、と、しかし偶然としか云いようがないけど、何でこんなに固まって出るんでしょ!? 不思議?

でも、今からドイツに向けて頑張ってくれるんはいいんですけど、本番は来年ですからうま〜く調子を持っていってくれなね!とか思ったりもします。

しかし国内の方々も含め、お願いやから枠に蹴って欲しいもんです。
とかく日本の方々ホームラン多いので…

ホームランと云えば、また蒸し返してしまいますが、ほんとトラに出て欲しかったすねぇ… (T T)

横道に逸れましたが、ウッチ−のスポーツ見てたら、ついつい日本人ゴールに唆されて書いてしまいました。

(んな訳で、当然余白多いっす。)
[PR]
by agstudio | 2005-10-29 01:33 | sports