音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:matter( 36 )
夜光雲
d0057347_23385558.jpgって見たことあります?

まぁ、今回は音楽の話やないです。
最近はもっぱら「んで - すと」な、しかも若干悩み気味な内容ばかりやし、アルバムの事もいっぱいネタあるんですが、ちょっとした事情で書けてないし(おかげで大分溜まってますんで、こっちは多分来週くらいから続々とアップしていくと思います)、たまにはこんな話題です。

で、この雲はエラい高いとこにある雲なんやそーで、それが太陽の反射を受けて夜やのに写真のよーに輝くと云う事らしーです。
幻想的です。実際に拝んでみたいです。
詳しくは「夜光雲」と入れてググるなりヤフるなりして頂くと色々出てきますんで、そっちを参照して下さいです。

ただ、ここ最近はいつもにまして、よくこの現象が見られるそーです。
これも「温暖化とかその類いの要因か!?」とか云われてる節もあり、
 『キレイですが心配でもあるなぁ… 』
と、そんな気持ちもチョイとあっての投稿なのです。

P.S.
いやぁ〜、長かったですなぁ… ちょっと長すぎますわぁ。
しかし「桜井千里」やのーて、「桜井かずえ」やのーて… (笑)
連夜の3ラン、すんばらしいですねぇ!
それにしても今日の "進化論" はヤバかったすねぇ、後1点で "退化論" でしたわ… ほんま。
[PR]
by agstudio | 2007-07-12 23:46 | matter
最近のガラス
d0057347_14551021.jpgもー5月も終わりですわ…
皆さん今年は今んとこどないでっかぁ〜!? 順調すかぁ〜?

それはさておき、先日ニュースで最近の優れガラスが取上げられてて感心至極でしたんで、ちょこっと。
一応また先に云うときますが、取上げるからっていつも乍ら詳しく云々してませんので、ところどころ適当な事があるかもでせうが、そのへんは御容赦アンド皆さんでお調べ下さいませ!(笑)

では、まず初めに「窓暖」っちゅう、発熱ガラスから。
ガラスの表面に透明な特殊金属膜が溶融され、ガラスの両端に電極を配置し、電極間の金属膜に電気を通すと云う方法がとられているそーです。金属膜は溶融されていてもガラス自体は透明なのもポイントだそーです。
しかし発熱とはいえ、この説明からすると勝手に発熱する訳でなく、電力を使って熱を発生させる訳で、
 『それって結局電気代は…?』
と云う疑問がわくのですが、一応説明によると(図も借りて貼ってますが)、従来のガラスではコールドドラフト現象(窓面から発生する冷たい下降気流)が発生するせいで、暖房が部屋全体に効率よく効かずこのため余分に電力を消費してたらしいのですが、この窓を使う事によりコールドドラフト現象をシャットアウトし効率よく暖房が出来るよーになるため暖房費は下がるって事です。が、窓の電力がいる訳で、このままでは電気代的にはとりあえず+−ゼロみたいです。
でも、さらに冬場は結露も防ぐと云う事ですし、夏は金属膜の遮熱効果で冷房の効率も上がるそーで、このへんまで含めて全体で考えるとこの窓入れる価値はありそーです。
まぁ、ちゃんと検証してるんでせうし、これらの効果は本当とは思いますが、如何せんここに書いてる事は受売りなので、「これぞ!ブログ!」って感じで、もう少々待ってれば誰ぞ実際の使用感をアップしてくれるかもですんで、導入を考えるならそーいうのを参考にしてってのもありか、と思います。

後1つは、超強度の防火ガラス=パイロクリア。
確か実験では1時間は火に晒してたと思いますが普通の板ガラスはすぐに溶けはじめましたが、パイロクリアは全く変化なしでしたし、強度は同厚のガラスの6倍だそーで、ワイヤー入りのガラスとパイロクリアを人間がハンマーを思切り振り上げて打下ろす実験では、ワイヤー入りのガラスは1発で割れたけど、パイロクリアはほんの少し何ミリかの小さな傷がつく程度。それ以後何回ハンマーを落したか忘れましたが、同じ箇所に10回くらいだったでせうか? それでやっと(それでもハンマーがあたった大きさの分だけ)割れて、でも割れた破片も自動車のフロントガラスみたいに細かくなってしまうので破片で怪我もしないと云う、そんな優れもんでした。
あちこちHP 見てますと、防火にも防犯にも役立つ事を売りにしてましたです。ほんまここまで強度あると泥棒も窓割るより壁壊した方が早そうです。でも壁打ち抜いてもーたらその時点でコソッとは入れんからね…(苦笑)

って事で、後は値段です。
やっぱ当然そこそこするよーです。
どこぞのお宅でパイロクリア入れはったら、是非1回バーナーで焙らせて下さい!(笑)

P.S.
写真(画)を拝借したページはこちらです。
問題あれば外します。
[PR]
by agstudio | 2007-05-31 23:40 | matter
Natural Lawson
d0057347_10321238.jpgしかし4月と云うのにこの寒さ…
皆さんどないだす?
本日は、チョイトやんごとなき所用で片道20分ほどのとこまでチャリで行帰りしたんですが、サ〜ムイ、さむい…
思わず手袋してまいましたわ…
例によって "アバウト" な記憶を辿るに、
『4月に手袋って、人生初!ちゃうのん!?』
とか思って、温暖化やら異常気象やらに思いを巡らしかけたんですが、途中でその "アバウト" に気付き、
『人生初!は大袈裟かもな… 』
とか、ちらっと意気消沈したりしながら、さらに中心街へ。

で、電車に少々のっかて移動し、とある駅から歩いてますと、その道すがらタイトルなコンビニを見つけたのです。
これって御存知でした?
私は知らんかったので(いや、今書きながら何かの情報番組でチラっと見たよーな記憶があるよーな、ないよーな… これまた "アバウト" ですな〜! 笑)、早速HP検索です。
コンセプトってのを拝見しますと、

 ナチュラルローソンとは?
 「美しく健康で快適な」ライフスタイルを身近でサポートする新しいコンビニエンスストアです。

って事で、安全な食品をはじめ、環境に配慮した生活用品、素材を厳選し安心な化粧品やスキンケア商品などを扱い、店内も照明にまでこだわりプレミアム感とナチュラル感を内包した居心地のいい空間作り等々を心掛けてはるそーです。
まぁ、昔からあるっちゃあるテーマではありますが、ここにきて昨今の温暖化や環境変化に伴い世間の持つ危機感も徐々にアップしていると思われる事から考えると、今このテーマこそピッタリ!なのかもっすね。

で、結局見つけときながら、寒いのと、おっ!入ってみよー!ってところまでは興味が涌かなかった(そのわりには、ブログにしてますが… )のと、取り立てて何か欲しい物もないって事もあり、今回は店鋪の前を、目線だけはず〜〜〜っと釘付けではありましたが、そのまま行き過ぎてしまいました… (笑)

と、ここまではエエよーに云うといて、ここから無理からオチつけるみたいで何なんですが…
パッ!と見は、(単純に新しいからかもですが)白を基調にキレイで清潔な感じで、所謂ローソンの店構えとは雰囲気を画します。しかし、おっ!と思ってから投稿するまで少〜し時間が経った今、色合いだけで云うと「イオンで Max Value」な感じもせんでもない… とか思ったりしとりまして…  
また適当な事云うと"ナチュロー(略してみました)" フリークの皆様をはじめ "イオンで Max Value" ピーポーな皆様にも怒られそうですが… (苦笑)
なので、今さらですが『やっぱ、ちゃんと実見しとかなあかんなぁ… 』と、至極当然の事を感じとるっちゅうこってす。(呆)
[PR]
by agstudio | 2007-04-05 23:31 | matter
お魚確保の道は…
d0057347_10521899.jpg「素敵な宇宙船地球号」面白かったすね。
しかし、なんすか、あの水は?
カリウムとナトリウムとあと1つ(このあと1つは企業秘密のよーです)を混合した「不思議な水(番組でそー呼ばれてました)」には、川魚はもちろん海の魚も共存できるそーです。
ま、" 不思議 "と名前はついてますが、海水魚と淡水魚が普段各々の環境でどーいう代謝をして生活してるかを、岡山理科大学専門学校の山本俊政先生が研究をされて得た結果の賜物ですので、その実" 不思議 "ではない訳です。
その水で育つ魚は、海水や淡水にいるバクテリアがいない状況と、塩分の有る無しで魚自身が普段行う代謝に使う力も温存出来るためか、育つ大きさが通常の養殖より速いと云うのも魅力です。
しかしこの養殖が可能になったとして、果たして「この水で育った魚が旨いのかどーか?」ってのが今回の課題だったよーですが、放送では実際に料理人の方に味見をしてもらい「味に遜色ない」と云う回答も得ていました。 スゴイもんです!
なんか「あるある」が「ないない」だっただけに、テレビを俄に信じ難い気もあるのですが、海での一般的な養殖がエサの沈澱によるヘドロ堆積が問題になってたりとか、海水を陸に上げて試みる養殖では海水自体を生産するコストが高価で続かないとか、和歌山でマグロを頑張ってる近大さんも完全養殖は成功したものの、まだ難しい問題はあるよーですし、ここらで一つこの" 不思議な水(は、海水生産より遥かにローコストとも云うてましたし)"で何とか起死回生ってな具合にならんもんでせうか?
そ−云えば、関東か駿河地方で回遊魚を養殖するために開発された水槽(うる覚えですが、円形で流れるプールみたく水が流れていて、回遊魚などに最適といった感じやったと思います。海で行われてる網で仕切る方法では回遊魚は常に泳ぐために網に当ったりして傷ついたり死んだり、と云う事もあるよーですので、そーいった事を克服できる水槽と紹介されてました)があると何かで見たので、それとタッグを組むと「鬼金」やないでせうか!
で、さらに閉鎖後の坑道などを再利用した地下での養殖が可能になれば(よく分かりませんが、太陽光より一定温度の方が養殖には重要なんですかね?)、昨今の全世界での魚食ブームが原因と思われる漁獲量削減問題なんかでヤリ玉にされてる日本も、そんな事は涼しい顔で克服し魚生産に関する部分で逆に世界の先駆けになれる、な〜んてスンバラシイ未来が…
とか夢想してまうんですが…
でも、「自然でない方法で生物を作る」ってのは「スゴイ」と思う反面、なんか神の領域に踏み込んでるよーな少々背筋の寒い気もしないでもないですし…
温室でヌクヌクと育った魚は実はヒ弱で、本来の水に戻すと一挙に病気になりそーでしょ!?
海水淡水本来の環境で何らかの病気で弱った魚の病院として使う分にはいいよーに思うんですが、もし将来天然魚がいなくなって、そんな形で育った魚のみを人間が食する事になれば、鯔(魚だけに)のつまりは、それを食する自らに何らかの問題が返って来るよーな気もせんでもない…
心配しすぎですかね?

ま、どーなっていくのか分かりませんが、こういう事を発見した事自体はスゴイ事ですんで、是非有意義な用途を見つけて欲しいもんですよね!
[PR]
by agstudio | 2007-01-21 23:51 | matter
光と水のページェント
d0057347_1411077.jpg密かにオファーを頂いてましたが、さすがにこの時期は稼ぎ時とあって、ウチのバンドの師匠方のスケジュールが合わず丁重にお断りさせて頂いたこのイベントを、後学(といっても次回も呼んでもらえるかは判りませんが… )のために見学してきました。
ま、当然のごとく会場はカップルカップルしてましたが、場所柄仕事帰りの人も多く、キョロキョロしながらうろつく私の怪しさも多少紛れたよーでホッとしとります。
まず驚いたのは、思いのほか人が集まってた事です。やはりこの時期のイルミネーション系イベントってのはナメタらあきませんねぇ、現場には老若男女犇めいていましたからね。
『ほんまイルミネーション強し!』と改めさせられました。

バンドの方々の出番は、イベント自体が始ってしばらくしてからでして、演奏は事前に聞いてました通り船上で行われました。
が、やはり岸と少し距離があり演奏者側は多少のやりにくそーに思えました。それでもテレビなどでよく漫才師が云うよーな流れるプールで行う営業の話みたくはならず、船は一定の位置をキープして演奏が行われてたので、そこはやってる側は救われただろーなーと思いました。
音も船上はどーだったか判りませんが、聴く側には意外と心地よく聴こえていて、イイ感じでした。
ただ体感温度は岸に比べて水上は大分寒そうでした。会場の行帰りの橋の上でも結構寒く感じましたので、水上の演奏はなかなかキツかったのでは、と思われます。
後、演奏内容は予想はしてましたが、タイムリーな雰囲気を重視した選曲をしてはりました。
1stのみですが、
・クリスマスソング
・ラヴィン・ユー
・オリジナル(と思います)
な感じでした。
聴き乍ら『ウチが演奏したらどーなってたやろ?』と。
いや、もちろんクリスマスソングはどこぞに挟むつもりにはしてましたが、その聖なる雰囲気を一瞬で拭い去るであろう得意の "コテコテハードなノリ" を、カップルが犇めきイルミネーションきらびやかな会場に向け船上からお送りしたら… と想像すると、無性に笑えてきて仕方なかったんですが…
でも、私が見たのはほんの一部のみですんで、4日間の開催期間に演奏した他の方々も含め、実際どんな感じのステージを行われたのかは知る術もないです。
まぁ、皆さんさすがにそんなに "コッテコテ" にはやってないんでせうが…(苦笑)

って事で来年はどーなるのか(財政問題等でイベント自体云々って事もあるかもですしね)分かりませんが、もし呼んで頂いたなら
『イベントを盛り上げる一翼を担えるよーに、今後も精進したいな!』
と見学を終えて気持ちも新たに思っとります!
[PR]
by agstudio | 2006-12-25 23:10 | matter
M−1グランプリ2006
d0057347_10443815.jpg見ましたか? M-1?
毎回楽しみにしてますが、今回はなんちゅうか「旬」と云うのか、そーいうもんを感じた気がします。
所謂常連組と云われる「笑い飯」「麒麟」、そして王者の気紛れ?「フットボール」+α、後もう1つの呼び物としてアマチュアの「変ホ長調」と、視聴者心理をくすぐる取合せでした。
見ていてまず思ったのは『順番やな… 』と。
やっぱ一番は辛い。
今回の初っ端「POISON GIRL BAND」、正直よく知りませんでしたが、固かったね。本人らはもちろん、まだこの段階では会場も審査員も固いしね。おまけにちょっと正統派でないネタが、さらに厳しさをあおったような… 
それに比べ、さすがにその次の「フット」は貫禄を見せたんですが、これも固さが見えました。王者でさえも緊張させる何かがある、改めてスゴイ大会ですね。まぁ前がガッチガチなんを見てたら王者といえども仕方ないんかもです。
「プラン9」は、見る側の期待が大きすぎたのかもですね。もーちょい爆笑させてくれると思ったんですが… 残念。
で、「麒麟」の番ぐらいから、やっと会場も一通り暖まったって感じですかね、いつもの「実況系」冴えてましたね。
「トータル」、関東の勢いを爆発させるかと思いきや、プチ爆発止まりでしたねぇ。
そんな手前の「ややウケ」加減のおかげもあったでせう、「チュート」で大爆発。
数年前まではネタによっては少し諄い感もあった「変な男前」路線も非常に違和感なく、それは「変な男前」キャラの成長もさる事ながら、この日かけたネタ自体もここ数年で磨きがかかった中からの選りすぐりのものだったのか、全体のどこにも諄さを感じない絶妙なバランスだったよーに思います。
で、この時点である程度先が見えた感が場を包んでいるよーに思えました。ま、そー思うには、すぐ後の「笑い飯」が一線を超えたよーに思えなかったのが大きいのかもですが。
決勝の3組を見てますと、やはり「チュート」以外の2組のネタは予想出来ると云うか、そーいう部分にハンデがある気がしましたね。常連ってのは毎回残ってくる事自体凄い事で実力を示してる訳ですが、反面「知られてる=何するか読める」って事で、どーしてもハードルを上げてしまいますね。
そー云う意味では、受賞するしないは別にして、この2組は既に一時代を築いた、と云う気がします。こーいう賞レースには都度都度「旬」があると思うので、それを外すとどんどん難しくなるよーな…
いや打開策はあるとは思いますよ、でもそれを編み出すまでにはまた時間がね…

『う〜〜〜〜ん、お笑いの世界だけでなく、色々想像すると怖いですね… 』

そんな周りの状況の中で「チュ−ト」のネタも、もちろん彼等独自の1つの型でこれまで圧してきたと云う点では2組と変わりなかったんでせうが、「ココ」と云うところで「コレ」って云うネタを準備出来たのが大きな勝因でせうし、さらにそのキャラの魅力を本番で余す所なく発揮出来たってのも大きかったな、と。

ま、ゴチャゴチャ云いましたが、ほんま面白かったっす!

P.S.
吉本男前芸人で現状云われてる人らより、よっぽど徳井君は男前やと(タッパもあるしね)前々から思ってたんですが、これでついに全国区ですなぁ。
ま、彼等は今後どーなって行くんでせうねぇ?
ブラマヨの今年よりは売れるよーな気がしてるんですが、どーなんでせう?
[PR]
by agstudio | 2006-12-24 23:42 | matter
仮面ライダースナックR
d0057347_1048617.jpgいや〜懐かしすぎます!
当時、私は「日にいくら」って感じで小遣いをもらってまして、毎日駄菓子屋に行っては、このスナックを買って「しまい」にするのか、チロルとかコーラ飴とかオレンジや苺味の4コ入り箱ガムを単品組合せで買うのか、大いに悩んだもんでした。
カードを店のおっちゃんが渡してくれるとこや、自分で引かせてくれるとこなんかがあって、学校では『どーやって2枚一緒に、おっさんに分からんよーに抜くか』など悪童が伝授したりしてました。
そんな必死のパッチな頃に、小遣いをよーさんもらってる子やら、ちょっと年上の子らは「大人買い」と云っても今のよーに箱ごととまではいかないけど「カードだけが目的でお菓子は捨てる」と云う行動が見られたのも思いだします。
事情を知らない大人は
『勿体無い… 』『親の顔がみたい』
などと思ってたでせうが、これがあながち当事者だった子供の間では頷けなくもない状況でして。
なんせ、スナック自体が「なんともはや… 」な味でしたからね。
確か花びらみたく周りがカットされた揚げもんで、一番あかんところが「甘い!」ってとこでした。
まぁ〜あれは数食べれません。一袋でも苦痛でしたもんね。
多分子供相手なんで甘くしたのかもですが、あれは失敗でしたね。
私は捨てた事無かったですが、捨てる子らの気持ちは重々解りましたね。
このカード付き菓子の人気は、その後すぐにプロ野球スナックにとって変わるんですが、こっちは中味もサッポロポテトを採用し、ライダ−スナックで得た教訓が生かされたよーで、何となく助かったと思ったよーなそんな気がします。
で、今回の復活版にはポテトチップ塩味が採用されてるよーで、まぁ一応無難ですかね。
貶しといて何なんですが、折角の復活、あの甘いお菓子も限定で復活して欲しかったよーな…
ついでにパッケージもオリジナル仕様ならさらにグっと来るでせうなぁ…
でも買うか買わんかは別にして。(笑)

ところで、このスナック、すでに10月30日から発売されてるそーです。
1袋にカード2枚付。
商品名の『R』は、往年の大ヒット商品「仮面ライダースナック」が当時の少年たちに与えた衝撃と興奮を現代に甦らせたいという想いを込めて、回帰(Return)・再生(Reborn)といった「再び」を意味するそーです。
パッケージもカードの品質感・オフィシャル感を表現する落ち着いた“大人コレクター向け”と「仮面ライダー」が勢ぞろいした華やかな“お子様たち向け”の2種類を用意。
『仮面ライダーチップスR』は、「仮面ライダースナックカード」を夢中で集めたお父さん世代と、毎週の放送を心待ちにしているお子様たちが一緒に“カード集め”を楽しめるコミュニケーションスナックを目指してるそーです。

「ヲウ ヲウ ヲウ 渚は コミュニケーション♪ エスカレーション♪」
ってか!?(笑)
[PR]
by agstudio | 2006-12-18 23:47 | matter
デジタルな諸々
d0057347_16582789.jpgなんと SDカードが4Gとか出てるよーですねぇ。
コマーシャルでデジタルビデオの記録用に使われてるのを見て知ったんですが、このカード一般的な馴染みで云うとデジカメの記録媒体って気がするんですが、あの小ささ&薄さで2Gでも凄かったのに、
4G、いやもっとってな感じでせう?
もう、
へぇ〜〜〜〜!
ほぉ〜〜〜〜〜!
しか出ませんわ。
でも、生憎これまでのカードリーダーとの互換性はないよーで。
ま、新しいのが出て来ると、必ずこーいう事が起こるので仕方ないんでせうが。
とはいえ、4Gを読めるリーダーでは既存のカードも読めるそーですが、こーいう新技術が出て来た時の「読める読めない」ってのは鬱陶しいですよね?
私みたく時代の先端に後乗りするタイプなら、技術が安定しまくってから動くので問題ないんすが、まぁ〜それはそれでワクワク感には欠けますけどね。
こーいう状況についてソニー関係者は「我々が2〜3年前に苦労したことを,SDはこれから経験することになる」って、Memory Stick陣営もMemory Stick PRO での事を振り返って云うてはるらしいです。
って事はやっぱり、似たよーなカードやなぁとは思ってたけど、「ただ似てるだけ」って事すよね?
う〜〜ん、調べれば分かるんでせうが、面倒くさいし、おいおい調べますわ…
しかし大昔のビデオやDVDや圧縮音楽ファイル形式といい、なんかかんか統一されんで使う側からしたらやりにくいっすねぇ…
携帯電話も世界各国で方式違うとかね…
そうは云うものの今回の4G 以上のSDカードは携帯音楽系には画期的なんやないすかね?
やっぱHDは重いし、カードなら端末変えるのにもファイル転送の手間も省けるしね!

ところで、Vista も来年早々に出ますね。
ついにって感じです。
MacのOSX の時は周辺機器とかの対応に時間がかかったけど、さすがに Win は皆必死こいてやるやろしねぇ。
問題は使い勝手やろけど、インターフェイス自体は大分リッチ感増してるよーですな!
実際のところは使ってみな「なんとも」でせうが、あまり古いスペックのPCではアップグレード厳しそーです。
最小システムってのがHPに載ってて、
プロセッサ :800 MHz 32 ビット (x86) または 64 ビット (x64)
メモリ   :512MB
HDD    :20GB
HDD空き容量:15GB
などなど、って事で、これだけで Vista 自体が動く最低って事は、ストレス無く動作させるのにはもっと容量いるしね。さらにその上で色んなソフトをストレス無く動作させるにはもっとって事になるから、ね。

ま、何にしろこういう節目ってのは、ええよーな、困ったよーな。
容量の節目って、器自体に影響が及ぶからやっぱり大変やね。
ほんま、こーいう時期に当て込んで、これまでにない画期的な OS とか誰か開発してくれんもんすかねぇ?
でも、そんな夢のよーな事はなく、どーせまた世の中が Vista になって行って、
結局 MS が儲かりまくって…   ねぇ!? どないよ!
[PR]
by agstudio | 2006-12-13 23:57 | matter
Kisses !?
d0057347_10511010.jpgきのうのスポニチを見てたらこんな記事が出てました。
『まぁ〜、色んなもん作るなぁ〜!』
と、写真を見て笑けましたが。
どーも、これ撤去されたそーです。
あった場所は、ウィーンの国立歌劇場(オペラ座)前の地下にある有料トイレだったそーですが、地元女性議員らから「悪趣味」「不適切」と批判を受けてって事だそーです。
しかし運営会社は「芸術であり、見方の問題」、これまで「3年間も設置していたのに、なぜ急に問題視されるのか」と困惑気味だったらしいが、負けずに撤去した便器をネットオークションに出品し11/3時点で1,000ユーロ(約15万円)の値段がつき話題となってるよーです。
問題になったトイレの入場料は約90円で、立地条件と物珍しさで観光客らに人気だったそーです。
撤去のきっかけは、ドイツのブログでこの便器を「女性蔑視」と批判した事に始るらしいです。

で、ついでにネットでこれ以前の話も拾えました。
2004年3月19日、ヴァ−ジンアトランティック航空が、ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港の専用ラウンジに設置しよーとしたが、取り下げた。
ってのが、そーなんです。やはり不快と見なす個人や団体から数十件の苦情を受けたためだそーです。

ちなみに、下の写真が「Kisses」って名前のよーです。
どーも下のをヴァ−ジンが設置しよーとしてたよーで、すると上のオランダのは若干色を変えたりして(批難を免れようとしたのかな?)改良版ってとこでせうか?
全く別メイカーでせうか?
わかりませんが…

しかし、どーでもいーよーな… ね。
と云うと「世間ズレしてる!」って怒られるんですかね…
確かに、趣味はよくはないでせうが、目くじらたてる程の事でも… って気はするのです。
少し前に、海外では「ハエ」や「蝶」の絵を真中あたりに貼って、そこを狙わせてこぼれるのを防ぐ、なんて事を聞きましたが、日本でも矢の刺さった小さい的のシールを貼ってるところもあるとか…
って、その延長線上で今回の事を話すと「それとこれとは別!」って、やっぱり怒られそーですね。
う〜〜ん、やっぱり撤去されても仕方ないんかなぁ…
ま、「この形である必要がありますか!!」って強く聞かれると、それはないしね…
でも、どっかでこれに出会ったとして、
『な〜んやこれ!? 色々考えて作るヤツおるもんやなぁ〜!』
って、アホさ加減に感心して終りって気がするんやけど。
[PR]
by agstudio | 2006-11-05 23:50 | matter
予想 "GUY" 割 -ゴールドプラン-
d0057347_10314193.jpg来ましたね!
ついに!
ボーダフォン買収のニュースを聞いてからいづれは何かしてくれるだろーと思ってましたが、これですか。
通話料、メール代:0円(条件付)
基本料:9,600円の70%OFF「2,880円」
やりますね!
ま、なんかやって来るならMNPに合わせてやないかと時期的には "予想「内」" ではありましたが。(笑)
しかし、買収後で驚いたのは、
「予想GUY のおっさんの名刺が "野口五郎"」やった事ぐらいでしたんで…
ほんまのサプライズを仕掛けてくれて嬉しいですね。
後、ドコモと au の基本料金体系に相当するプランから「一律200円下げ」ってのも面白い。しかも、ドコモと au が対抗してきたら24時間以内にさらに引き下げを実施すると云うのも腹括ってはります。
でも今のところ「面白い!」とは思いますが、まだ現段階では保留かな、と。
云うても、それほど大きな旨味は少ないと思うんです、まだ。
現契約の途中解約料金、新規加入料金もさる事ながら、そんなに多用しない人なら無期限繰り越しとかでも充分魅力ですからね。
でも、家族や会社、特に会社で持つなら大幅なコスト削減が可能でせうし、そこは大きな魅力でせうけどねぇ。

ところで、予想GUY のおっさんが名刺と間違って出す705SHは厚さ17mm。
普通は間違わんすね。私の前のも17mmでしたし。
ま、そこは予想GUY のおっさんの "手がむっちゃごっつい" と云う事にしとこーと思いますが。(笑)
しかしサムソンのスライド式705SCは12.9mm!
薄いけど、如何せんこのデザイン、マトリックスの NOKIA さながらに思うんですが…  う〜〜〜〜ん…
さらに2つ折りは12.3mm!
薄さは "ムードン○" ばりに薄いですが、これもなんとのーデザインが… でして。

って事で、SBさんのHPの、
「携帯ビッグバンの予兆か」
の文字が、これを機にまさしく『三つ巴のビッグバンになって欲しい!』とワクワクしております。
とにかく今後の携帯業界の動向、要注意っすね!
[PR]
by agstudio | 2006-10-23 23:31 | matter