音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Marcus Miller / Free
d0057347_113641.jpgしかし、あっちゅう間に7月も終わりですなぁ…

さて、マーカス師匠の新譜が出とります。
 『今回はどうかな?』
と新たな期待を大にして臨むと、
 『・・・・・・』
な気持ちになる方もおられるかもですが、私はこの人はまだ若いとはいえ、そのエレベスタイルの確立への貢献度から見ると、もうある意味超ベテランと同じ扱いでもいーよーなふーに思えてます。
そういう意味ではストーンズよろしく、そんなに斬新な事をしなくてもいーよーにも思うのです。
で、今回も予想を裏切らないリードベース雨霰で、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2007-07-31 23:30 | music
んで - リハ
d0057347_10502160.jpgここんとこ取組んでますメジャー曲の3回目です。

前回気になってたサビ部の箇所を例によって得意の出発寸前ギリギリに20分ほどで調べ直しまして、いざ出陣。
ところが、いきなりもう1箇所詰めが足らんって事に3分ほど歩き出したあたりで気付くも、時既に遅し… 。
やむを得ず、ソコは現場で執り成すと気持ちを固め想いも新たに再出発。

で、いつもの方(ふぉー)に着くと本日は珍しく昔お世話になった方々が頑張られてますバンドが4時間リハに入っておられる模様。そー云えば近々ライブと云う情報も聞いてましたんで、どーやらその通しリハのよーでした。
先に到着してたウチのドラム師匠の情報によると、そのバンドさん今度のライブで解散されるそーです。私が少し前にバンドのキーボードさんから聞くところでは
 「大所帯でいいメンバーも揃って、これからガツンガツン!にやってくよ♪」
みたいな勢いで語っておられたのに一体何があったんでせうか…
さらにドラム師匠によると、そのバンドの解散後は「キーボードさんとボーカルさんで Jazz をやってく」と云っておられたそーで、まぁ解散するとはいえそのままフェードアウトって感じではないよーで、とりあえず良かったです。

で、私らのリハですが、最初は私とピアノ師匠と時折ベース師匠を交え30分くらい私の考えて来たコードの詰めです。
前回も思いましたが、最初に自分が詰めて行かなかった分、結局都合3回にわたってあーだこーだやる事になっちゃいましたが、よーやく今回の調整でもってシックリ来たよーに感じ、まずは一安心。
プラス、サビのもう1つのパターン(これが、行きしな途中で詰め忘れを思い出した件です)を半ばチンプンカンプンなままやむなく強引に進め、とりあえず私案をこれまたピアノ師匠と共に何とか形にしまして、全体で通してみました。数回通した段階で他の師匠方も私の意図を納得頂けたよーで得に御意見もなく、私としてもほぼイメージ通りの満足いく切な系の繰返しサビが完成をみました。
以上2点の詰めを終え頭から通してみまして、この段階でも「まぁ良し」ではあるんですが、さらにもう1展開ボーカルパートを増やそうと云う話となり、ここからはそちらへ。
流れ上スムーズと思われる現行ソロパートのコードを使った展開と云う案でとりあえず中味は落ち着いたんですが、そこへの入口を「いかにも」にするか「さらっと」にするか、などの4パターンほどを試し、現場では「いかにも」優勢となり、その方向で一旦頭からの通しを録って本日は終了と相成りました。

帰りがけに、その新しいボーカルパートのメロが鳴り出してたんですが、入口の、
 『「いかにも」か「さらっと」かについては、そのメロ展開にも拠るな… 』
と現場では一旦決まった感があったものの、個人的には再度じっくり見当してみたいな、と今改めて思ってる状態です。

それにしても本日はベース師匠も云ってましたが、いつになく多分にクリエイティブなリハでした。まぁ大体いつも基本クリエイティブではあるんですが、今日は全員から色々意見が出て来る非常に建設的な時間でした。
もちろんいつも同様ギャグもクリエイティブでしたが… (笑)

P.S.
ネットで知合いのブログとか見てますと、私にとっては永遠のボーカル師匠であらせられる方のところに何やら「デュオがどーした… 」みたいな記述を発見。
 『これって、今日リハで会ったキーボードさんとボーカルさんの Jazz の話に関係あったりして… 』
と、私の中でタイムリーだったため勝手に話が繋がりかけたんですが…
 『まさかね!? いや、無いとは云えんなぁ… 』
とか、思考が錯綜しまして…
 『う〜〜ん、ボーカル師匠ただでさえ忙しい云うてたのに、それもやるぅ!?』
 『私らの「物物××」して、その先に…  みたいな事は!?』
と、なんや知らんけど、なんとのー心配なよーな…

 ※ ちなみに写真は「メジャー調」で引っ掛かりました「ミクソリディアンスケールとメジャーペンタトニックスケールとの関係」の図です。
[PR]
by agstudio | 2007-07-29 23:49 | Ndenua & ta's info
東京事変 / OSCA
d0057347_10543887.jpg林檎姐さん(って書くと、一瞬「漫才?」と思わなくもないですが… 明らかに違います!)のシングルが出てました。
なんと今回から楽曲製作に拘わらないそーで1バンドメンバーに徹するとかだそーで…
 『ふぅ〜〜〜〜〜〜〜ん』
と思いながら聴いてみるに。
今回のタイトル曲はギターの浮雲はんとやらが作られたそーです。
そう思って聴きますとそれを感じさせる部分がソコココにあるよーに思われます。
しかし…

(以降は、コチラ←をクリック)
[PR]
by agstudio | 2007-07-26 23:40 | music
DEATH NOTE
d0057347_1031080.jpg終りましたですなぁ・・・
 「まぁ今頃・・・」
と、思う諸兄姉もおられるでせうが、つまりそーいう事です(皆まで云うまい)。
ここで全てを語ると見てない人に悪いので濁し濁しのつもりですが、ある程度の予測は出来る可能性も否定出来ないので一応 "ネタばれ御免" でお願いします(まぁ可能な限り "日本人の気質丸出し" な感じで濁し暈ししますんで、下手したら全編見た人にも ? ってな事もあり得るかもですんで大丈夫とは思いますが… 苦笑)。

この話は、定番と云うか所謂ごく普通のプロットがとられています。
主人公の視点から

(以降は、コチラ←をクリック)
[PR]
by agstudio | 2007-07-24 23:02 | movie e.t.c.
Monday Michiru / My Ever Changing Moods
d0057347_10414121.jpg満ちる姐のアルバムが出とりました。
何と!オールカバーです。
そ−云えば、ありそーで無かった企画です。

始めから順番に聴いて行きますと、なんともまぁマニアックな選曲で。
こーいうセンスに私らは口元がニンマリしたりするんですが、

(以降は、コチラ←をクリック)
[PR]
by agstudio | 2007-07-22 23:40 | music
Prince / Planet Earth
d0057347_16481468.jpgいやぁ、ウダウダ云いましてアルバム関連の事とか書かなくなって気付けばもうひと月です… あっちゅう間ですねぇ。
でその際に、調整するの、変更するの、と云ってた事ですが実はまだ終ってないんです。
ですが思ってた最低ラインはクリアしたので、後は進めながら実行するって事で "気持ち見切り" 発進です!
って事で、早速以下の本文をお楽しみ下さい。
--------------------------
なんか最近好調ですよね、我らが殿下は。
今回も例によって「配給レコード会社がどこになるか?」とかで少々盛り上がったよーですが、どうやら Columbia に落ち着く模様です。
で、さらに何かと話題の伴う殿下ですが、

(以降は、コチラ←をクリック)
[PR]
by agstudio | 2007-07-19 23:10 | music
御匣探訪 07 - 2
d0057347_9412636.jpg本日は御匣探訪に、いつもと違う組合わせで行ってきました。
しかもこの組合せでは滅多に有り得ない "超真面目なお話" まで付いてまして、何と云うか所々新鮮でありました。

まずはお店ですが、ある程度事前にイメージしていた通りな感じで、なかなかアットホームでいい雰囲気で演奏もやりやすそーでした。今の時点で別に何も具体的な話は無いのですが、もしかしたらお世話にならしてもらうかも… な予感ありです。

で、真面目なお話の方は、一応の回答をみた、という状況でせう。
しかし、なんや不思議なもんですが、何かを始めるって事は、つまるところこーいう話になってく、ってのが必然とはいえ、個々の色んな想い、現実、物理的側面等々、気付けば難しい事になってまして…
口をつく言葉はともすれば「難しい… 」となるんですが、実は大きくとらえると実にシンプルな事やったりと、何とも捉え方一つなんですが、なんかそれが難儀に思えたりもするもんで、なんとも… なのです。

 う〜〜〜ん、なんでせう?
個人的な気持ちは実にシンプルなんですが、それだけで進まないのが現実とでもいいませうか、そんな状況なよーです。

それにしても、自分自身解っているとはいえ、改めて全て何もかも認めるって事はシンドイもんです。
しかし、所詮そんな世界な訳ですから、それを受入れるって事は大丈夫なんですが。
如何せん、こーいうのは "気" の問題なだけに、そーいう部分を外から力づくでどーこーってのは出来ん訳で、そー思うと、やっぱり
 う〜〜〜ん、なんでせう?
とか、解ってながらも云いたくなってまうよーです。

なんやちょっと珍しく今日は暗い感じですが、例によって落ち込んでる訳ではないのです。
ただ、先を考えて、また曲のデモ作る時のよーに、
 『どっこいしょっ!』
みたいのが、いるんかなぁ… と思い、そんな感じになっとるのです。

P.S.
しかし自分で見直しても、今日の投稿意味わからんすね…
まぁ、こんな日もあるって事で、ソッとしといたって下さい。
[PR]
by agstudio | 2007-07-15 23:18 | Ndenua & ta's info
夜光雲
d0057347_23385558.jpgって見たことあります?

まぁ、今回は音楽の話やないです。
最近はもっぱら「んで - すと」な、しかも若干悩み気味な内容ばかりやし、アルバムの事もいっぱいネタあるんですが、ちょっとした事情で書けてないし(おかげで大分溜まってますんで、こっちは多分来週くらいから続々とアップしていくと思います)、たまにはこんな話題です。

で、この雲はエラい高いとこにある雲なんやそーで、それが太陽の反射を受けて夜やのに写真のよーに輝くと云う事らしーです。
幻想的です。実際に拝んでみたいです。
詳しくは「夜光雲」と入れてググるなりヤフるなりして頂くと色々出てきますんで、そっちを参照して下さいです。

ただ、ここ最近はいつもにまして、よくこの現象が見られるそーです。
これも「温暖化とかその類いの要因か!?」とか云われてる節もあり、
 『キレイですが心配でもあるなぁ… 』
と、そんな気持ちもチョイとあっての投稿なのです。

P.S.
いやぁ〜、長かったですなぁ… ちょっと長すぎますわぁ。
しかし「桜井千里」やのーて、「桜井かずえ」やのーて… (笑)
連夜の3ラン、すんばらしいですねぇ!
それにしても今日の "進化論" はヤバかったすねぇ、後1点で "退化論" でしたわ… ほんま。
[PR]
by agstudio | 2007-07-12 23:46 | matter
んで - すと…
d0057347_11221662.jpgまぁ、これって "1つの結果" なんすかねぇ…
思うところが色々あるだけに、そう素直に納得出来んのも事実でして…
その理由として、思い当たる節はアレやコレやすぐにでも浮かぶんですが、
 「そのアレやコレを改善したからって、果たして現状に変化があるのか!?」
って云われると、それを「手放しで間違いない!」とは言切れないよーな…
そんな単純なよーな複雑なよーな、何とも表現し難い心境であります。

で、ここで思うのは「何らかの変化が欲しいな!」って事です。
それは、アレなのかも知れないし、コレなのかも知れないし、もっと中味に迫る事なのかもだし、そーでないのかも知れない。
ただ云えるのは、当り前だけど「出来る事からして行くしかない!」って事でせう。
で、思いつく順としては、
1. 物理的な点
2. 視覚的な点
3. 精神面
の3つかな… と。
1. については、ベース師匠の本日の名言でありますところの「演奏より呑んでる方が長い」と云う "呑みの現場" で、ある程度の話は出ました。
ただ実行するか否かは、安易にせず、再度考慮頂き、決して無理せず、気分に正直にあって欲しいのです。
私は個人的に「重たい雰囲気は大キライ!」ですんで、些細な事で雰囲気を害するのは全くもって本意でないのです。なので「何にしろ、どこかに躊躇が生じたら無理しない!」で呉々もお願いします。
2. は、師匠達皆でちょっくら話せば何らかの形を見い出すのは簡単と思われますので大した問題ではないでせう。
3. は難しいです。ですが、こーいう事してる人間は皆が皆同じ事をどっかで多かれ少なかれ思ってる訳で。こーいうのは往々にして "気分次第" と云う事にこの場ではしちゃいます!

そんな訳で次週は1回休んで、これも所謂「物理的変化」に入るんでせうか?
今は判りませんが、その変化の一端を担ってくれるかどーかを見定めに行動を起こす予定です。

まぁ、重要やし色々難しいし、後回しには出来ん事になってるんですが、やはり細かい事は気にせず "エエ気分" で事態を楽しんで行かないと、絶対にエエ結果には繋がらんと、そー思うのです。(笑)

とにかく、前向きっ! 前向きっ! なのです。
師匠方、本日もお疲れ様でした。

P.S.
しっかしナダルとフェデラ−の実力拮抗してきてますねぇ…
エエ試合でした。痺れました。
[PR]
by agstudio | 2007-07-08 23:58 | Ndenua & ta's info
んで - すと vs 梅雨
d0057347_1004221.jpg「んで - すと」が、明後日に迫って来ましたが、さすがにそろそろ天気が心配です。
これまでの好天は、多分に温暖化っちゅうか、ラニーニャっちゅうか、その類いが要因なんでせうが、まぁ何にせよこの時期に予定した日程が尽く天気に恵まれるっちゅう状況で我ながら感心しとりました。が、今度ばかりはヤバそ〜な予感です。
そーいえば、本家 Ndenua も過去(云うても、それほどの回数はやってませんが)のライブ全部、雨らしい雨に遭ってません。去年の9月なんか台風も逸れましたしね!(笑)
ところが、数年前に女性ボーカルを立ててストリートを実施しよーとした頃なんて3.4週連続予定してた日に限って "雨" みたいな時もあったりして… (これ下手したら梅雨時期やなかったよーな気もしますが、どーやったか今となっては定かやおへん)
こーいうのは最初は諦めもつくんですが、何回も連続となると終いには何や険悪なムードになって来たりして、結局やらず終いみたいな…
こーいうのは、しゃあーないとは云え、ほんにいかんです… 

で、この日曜は何とスケの都合で、午前中からリハに入ります。
リハって云っても、ライブのリハではなく今月やり始めた例のメジャーな新曲です。
なので、朝、濃厚でそれでいてアホ満載なリハをこなした後に、ストリートへ繰り出すと云う中々体力のいる構図が今から描けますので、当日の演奏面につきましては、今回私が "楽器を持ち変える(これ、ある意味今回の目玉情報だったりするんですが… )" って事もある上にリハなしのブッツケ(初回以外は毎回そーなんですが)って事で、前回、前々回より多少の粗相があるかもですが、そのぐらいの方が返ってやる側も新鮮さを保てるよーな、適当なよーな、偉そーなよーな、そんな状況ですんで、まぁそのへんも大きく包みこんで見てあげてくださると、有難いのになぁ… と都合よく思っとる訳です!(笑)

と、まぁそんな感じで、外でやる限りは "天気ありき" なんで、皆さんも晴れるよう、でも照りつけて暑なりすぎないよう(なんせ昼日中ですんで… )祈ったって下さいませませ。

P.S.
写真の広重のよーな状態で、逃げ惑うハメにならん事を切に願うのです。
[PR]
by agstudio | 2007-07-05 23:57 | Ndenua & ta's info