音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
お気に入りブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Gonzalo Rubalcaba / The Trio
d0057347_17233233.jpg このアルバムを初めて聴いたのは、とあるお店に演奏に行った時の事でした。
 演奏明けに BGM で流れるこのアルバムの多分 Caravan(だったと思う)の、あまりの緊張感に惹き付けられてしまったのです。
 マスターに
 「このアルバム、誰ですか?」
 と聞くと、タイトルのお返事が返って来たと云う訳です。
 それから何年経ったでせう?
 よーやく全貌を聴く事が出来ましたが、いや〜、やっぱり、当時の印象は間違ってませんでした。 おっそろしぃ〜内容です!

 先に一言断っておきますが、実は Gonzalo はんのアルバム正直そないに聴いた事ないんです。
 多分彼名義のアルバムは持ってないですし、思い当たるのは Charlie Haden のモントリオールテープシリーズで1枚持ってるくらいですが、それも大分経つのであまり中身を覚えてません。
 でも、彼が上手くてテクニックも凄いのは重々承知してますし、キューバから鳴り物入りの登場だったってのも覚えてます。ですが、私の場合当時のマスコミにのせられる事なく今日まで来たよーでして。
 それでもインパクトある名前のフォーだけはちゃんと覚えているにも関わらず、何かにつけ「ゴンサロ・"バンバンビガロ" 」とか、もしくは原型もなく「クラッシャー・バンバンビガロ」とか、全く当人同士は無関係であろー往年のプロレスラーの名前を、若干の発音上のニュアンスと笑いのためだけに自分の周りで口にしていたと云う、アホな状況の記憶のフォーが先に出てくる、そんな具合でして。(苦笑)
 ほんと、コアなファンの方には申し訳ないです。

 ではサイドマン、まずはベースの Brian Bromberg 。
 この方が、あちこちで相当なテクニシャンと謂われてるのは知ってまして、多分その通りなんでせうが、これまたちゃんと聴いた事がないのです。
 ちゃんと聴きもせず偏見を持つののはどーか?と思うのですが、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2008-08-28 23:22 | music
Ndenua 情報!
d0057347_10052100.jpg 結構 "ンデ" な "レポ" はサボってるよーな・・・
 と、左のカテゴリ「Ndenua & Music info」をクリクして見ると、約1ヶ月振り。
 まぁこの際、そーでもない? って琴にしときませう!(笑)

 で。
 我々は相変わらず "レコな日々" です。
 5月にお披露目もすんだボーカル師匠と "着実に" って感じです。
 5月から3ヶ月で2曲。
 と云うと、
 「遅いんちゃう!?」
 と感じられる諸兄姉もおありかもですが、いえいえ合間に大人な事情もあり予定を完全にこなせない中の、ほぼ "月1曲ペース"、やはり着実・順当であると思います。

 そんなレコに追われる中、やっとこライブが決まりまして!(拍手!)
 ですが、まだちょい先の "10月" です(近々を期待された方、しばしお待ちを!)。
 ところが、これが所謂ハコでじっくり系ではないのです・・・
 ただ。
 予想ではこちらも5月と同じ規模とまでは行かないでせうが、そこそこ大きなイベントになりそーな気配でして。
 まぁ、ンデ側としては、本当にじっくりやれる時(音も「じっくり時」のがいいしね!)にこそ、近い関係の方はもちろん、5月以降に人伝で知った方(って、そんな方居られるのかな・・・!?)をはじめ、お世話になってる皆様には見て頂きたく。
 もっと云えば、
 『ヤバイ・・・  助けて〜!』
 な動員の時にお力をばお借りしたい訳で・・・ 都合よすぎますかね?(苦笑)
 そんな感じで、今回はまた5月同様大々的な告知は控え、例の
 「日程が近づくにつれて、小出しにヒント出す方式」
 を採用しよかな、っちゅうある意味 "ヤラしい方法" をとらせて頂こ〜かな〜と。(笑)

 さて。
 そー云う事を考えてますと、さっきまで次回のレコに向けての準備を、と思ってましたが・・・
 いやいや、そろそろライブのネタ繰りに入らなあかんのちゃう!? とも思えて来まして。
 全編オリジナルで行くのか!?
 5月とは違うカバーを用意するのか!?
 個人的には、多くの新しい人が来ると予想されるイベントなだけに、そんな方々の足を留めるカバー曲を用意したフォーが賢いのでは? とか思ったり・・・
 う〜〜〜ん、どーしたもんでせう・・・?

 とにかく、そこんとこをツメて次回のリハに臨まんと! っすね。

 P.S.
 写真は "カバー曲" ならぬ "カバ" っす。
 しかも "子カバ" っす。
 カバも子供は、さすがに "カバいい " っすねぇ!(笑)

 あと、通常の投稿を期待されてた方、そちらも今週中にアップしますのでお楽しみに!
[PR]
by agstudio | 2008-08-24 23:00 | Ndenua & ta's info
Dee Dee Bridgewater / Love And Peace: A Tribute To Horace Silver
d0057347_14513588.jpg お盆休み、終わりましたなぁ・・・
 皆さん、エエ休みでしたか?
 私は、この間に1つくらい記事書かな、書かな、と思いながらも "オリンピック&ゴロ寝" と云うこの上ない受け身生活に日々を費やしまして・・・(苦笑)
 で、やっとこひとつ書きました。

 これまた発売時に気になっていたにも関わらず、気付けば今までゲットし損なっていた(最近こーいうの多なってます・・・ 年齢すかね!? でも最近の新譜で中々エエと思うのに出会さんのも事実で・・・)タイトルです。
 Dee Dee 姐さんを知ったのは学生の頃やったですが、初めて聞いた時も今も、この名前の Bridgewater ってのには、
 『もーちょい付けよう無かったんかいな?』
 とか思わなくないです(いや、ちゃんと意味があるんかもですが・・・)が、そのパワフルな歌声を聴けば、
 「んなこたぁ〜、どーでもエエ!」
 と、相成ります。
 それにしても本アルバム、最初に店頭で見かけた時は、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2008-08-17 23:23 | music
Luciana Souza / Duos II
d0057347_15235582.jpg その昔の私も "夏と云えばレゲエ" な感じがしてたんですが、今や "夏と云えばボッサ" な感じのが強い気がするのは、それだけ年月が・・・って事でせうか・・・ いやはや。
 とはいえ、どっちも好きなんで、実はそれほど気にはしてないんですが・・・(苦笑)
 まぁ、どっちにしろ、そんな "夏" にお薦めな1枚が、本日のタイトルです。

 少し前に店頭で見かけたので新譜かと思いきや、2005年の発売のよーです。
 まぁ、それはいいとして、よろしぃ〜〜〜すね、シンプルで!
 「声とギター」と云えば、ジョアン師匠が筆頭なのかもですが、Luciana 姐さんも負けてません!
 で、今回本投稿にあたり若干蘊蓄をばネットで、
 ---------- なんとLuciana 姐さんのお父さんヴァルテル・サントスって云うそーですが、ジョアン・ジルベルトに

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2008-08-07 23:22 | music