音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Kenny Garrett / Sketches of MD Live at The Iridium feat. Pharoah Sanders
d0057347_1131434.jpg 北京五輪に合わせてかどーか、Garrett 師匠の考える中国と思われる「Beyond the Wall 」以来のアルバムはライブです。
 今から投稿始めるのにいきなりこう云うのもなんですが、私の中での Garrett 師匠は「 Pursuance: The Music of John Coltrane」を頂点に「 Songbook」で一区切りな感じがあるんですが、新譜が出てるとやはりチェクしてしまう・・・ そーいう御方です。
 ただそれは楽器が同じやから、とか、ベース師匠が過去に1度「ta の好きなサックス奏者」と私のアイドル的存在として云われた事もありましたが、正直私の場合楽器に関わらずアイドル的存在ってのは居らんのどして・・・

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2008-10-26 23:09 | music
Thelonious Monk with John Coltrane / The Complete 1957 Riverside Recordings
d0057347_164035.jpg も〜1週間経ちましたか・・・  早いなぁ〜!
 とか云うてる間に10月もあと1週間やし・・・ う〜〜〜ん・・・

 まぁ、云うててもしゃーないんで、通常投稿に戻ります。
 確か2005年かに、やはりこの両名の括りでライブ盤が発掘されたんですが、それを既に聴いてる方には「そのスタジオ盤」って感じです。
 ただ管が、 Coltrane のみでないので、全く同じって感じでもありません。
 なんちゅーか、新旧様々なスタイルの管が同じ土俵で聴けて面白いですし、また土俵自体が Monk 師匠の曲と云う、ちょっと普通では味わえないテイストなところも面白さを増しております。

 そー云えば数年前、ある Monk 師匠 Love なドラマーに、

(以降は、コチラ←クリック)
[PR]
by agstudio | 2008-10-19 23:29 | music
Ndenua Live at「御堂筋 Kappo」
d0057347_19202188.jpg 前回まで、うやむやな感じでお送りしてましたライブ情報ですが "タイトル" が答えでした。
 まぁ、うやむや乍らも結構わかりやすいヒント満載でしたんで、十分お判りの方々も多かったのではないでせうか!?(笑)
 それで、予想通り・・・どころか、場所が駅の一番近くって事もあってか予想を上回る人手で、ほんと自分らが出演するステージに近づくのも大変なぐらいで・・・(ほんま冗談やなく)
 さらにステージに立ってみると、まぁ〜物凄い圧迫感・・・
 正直、あないに人が居る状態ってのは、これまでにも無かったよーな・・・(汗)

 と、そんな中でお送りして来ました曲達ですが、
 1. Traverse
 2. Drunk on Love(Basia)
 3. For a While
 4. Softly
 の計4曲でした。
 時間の都合で全曲シングルカット並みなサイズと相成りました。

 終わって振り返ってみるに。
 やはり時間配分は多少考慮が必要ではないかいな・・・と。
 せめて45分枠で、15分セッティングくらいが理想ではないんでせうか・・・!?
 来年がどーなるのかわかりませんが、そのへん再考頂けると嬉しいかもです。
 あとは、ステージの数と設置場所、向きですかね、これもスタッフの方々は色々判明された事もおありでせうし、来年に期待です。

 と云う事で、私の知ってる方が一体どの程度来て頂いてたのか判りませんが、
 当日お越し頂いた皆様、ありがとーございました! m(_ _)m
 また、スタッフ関係皆々様、お世話になりました! m(_ _)m
 
 P.S.
 後の飲み会で気付いたんですが、"せんと君" を見損ないました・・・
 それと写真ですが、どなたかがご好意で撮ってくれてましたら後ほどアップしたいと思います。

 P.S. の P.S.
 写真をば頂きました! ありがとーございました! m(_ _)m
 しかし改めて見るに、"赤" 絨毯の "赤" が眩し過ぎますが、それが残念ながらグラミー賞の "レッド" カーペットには見えず、爆笑のフォーの "レッド" カーペットに見えるよーな気が・・・
 って、いやいや、考えすぎ・・・ 考えすぎでせう!(苦笑)
[PR]
by agstudio | 2008-10-12 23:36 | Ndenua & ta's info
Ndenua 情報! - 0810 -
d0057347_10184989.jpg 結局気がつけば8月以来の「情報」と相成ってしまいました・・・
 相変わらず鬱憤のたまるであろ〜内容となっておりますが、お付き合い下さい。

 現状、ほぼ選曲も確定し、後は細部のツメを残すのみ、となっておりますが、これまた気がつけば5ヶ月ぶりのライブ・・・
 う〜〜ん、時の経つのは・・・・
 まぁ、そんな事を云うててもしゃあ〜ないので、いざ "突入モードへ!" であります。

 以前にも書いたと思いますが、今回も新たに1曲カバーをご用意しております。
 一体、誰の曲をど〜カバーしてるのかは、当日のお楽しみです!
 その他、オリジナルの中にも初お披露目もご用意しております!

 さて、本題のライブについてですが。
 まず日程は「次の日曜」なのです。
 時間は、13:00 を過ぎた頃を目処にして頂けますと見逃さないでせう!
 で、問題の場所ですが、当日大阪では2ヶ所で大きなイベントが開催されております。
 そのどっちかなんですが、ヒントを出しますと、以前私らと対バンして頂き、私の友人がギターで参加してますところの "ミカン" さんらが過去に出てないフォーのイベントです。
 わかりにくぅ〜〜〜〜!

 ほんと、ここんとこ、こーいう曖昧な表記ばかりで辟易されだしてる方もお有りかもですが、それもこれもイベント自体が割と大きくなりそーに思われるため、皆様のお力を借りるまでもないかな・・・? と云う予想の下の記述となっておる次第で・・・。
 次回、自分達の力で行うであろ〜ハコライブの際には、「も〜ええ〜!」っちゅうくらい大々的に発表&お知らせさせて頂く事になると思われますので、しばし曖昧模糊にお付き合い頂ければ、と。

 ってな感じで、偶然、あるいは以上のヒントから推理(って、ほどのもんではありませんが・・・)出来た方は、当日お会い出来る事を楽しみにしております!
 私も自らの演奏はもちろん、他の方々の演奏(これもヒントっす!)も楽しみにしておりまして・・・。
 まぁ、そーいう事で、最終リハ「しまってやってきま〜す!」(笑)

 P.S.
 写真は勝手にお借りしてきました "スペシャルヒント" です。
 実際こんな感じやったかどーかは知る由もありませんが「天井に金魚を飼う図」とくれば・・・
 そして、さらにも1つ!
 「雨天決行ぉ〜〜〜!」なのです。
 よしなにィ〜
[PR]
by agstudio | 2008-10-05 23:17 | Ndenua & ta's info