音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
根付
d0057347_11472563.jpg教育の「美の壷」って番組でやってまして、これは昔印篭など所謂「提物(さげもの)」と云われる物に紐を付けて着物の帯びに挟んで落ちないようにするのに使ったそーで、今風に云えば「ストラップ」な訳です。
しかし結構江戸時代とか好きなんですが、やはり浅学です。全くに無知でした。
それにしても、これ味があります。
当り前ですがプラスチックなどない時代、象牙・鹿角・黄楊など(中にはウニコールって云う一角鯨の珍しい素材もあります)様々な自然の素材を、根付師と云われる彫師が360度どこから見ても鑑賞に耐えうるクオリティで手抜き無く造ってまして、動物の毛並みや、人物の動作など、只只感心至極であります。
古いものになれば使われていた度合いにより彫りが擦れてしまってるんですが、そう云う状態を根付コレクターの間では「"なれ" が出てる」と云うそーで、単純に新品を良しとしないところにも「粋」を感じたりします。
東京には店頭販売してる店もあるよーで、値段は安いもので2.3万、高いもので数百万とかするそーです。
また驚いた事に現代も根付師の方が頑張ってはるらしいんで、これまた凄いな… と感嘆雨霰です。
ま、機会があれば買う買わんは別にして、その細工の妙を是非直に見て見たいもんです。 って、見たら欲しくなりそーですが…
最近、大の大人が「やれストラップや!」「やれフィギアや!」「やれ食玩や!」と云うてますが、その原点となるものは100年以上前に既にあったんやなぁ〜と、今さらながら感動しちゃいました。
日本の職人、偉い!!

<写真上>
「柊の葉に脅える鬼」無銘 象牙 3.5cm×3.2cm×2.3cm
鼠の咥えている柊の葉に脅えている鬼の図柄。
柊の葉で、追儺を表しています。

<写真下>
「京都所司代 板倉重宗」 黄楊彫 サイズ45mm×42mm 高さ25mm
「根付の題材」によると「江戸初期の京都所司代 板倉重宗 茶人としても知られている。
難題を考えて瞑想に耽っているあいだに 茶臼によりかかって眠り込んでしまった」
とあります。

P.S.
しかしW杯、泣けましたなぁ…
スポーツってのは白黒ハッキリするからイイ時は感慨も一入ですが、反対の場合の辛さはただもんやないです。ほんま昨日なんか1億とは云わんまでも6,000万は同じタイミングで阿鼻叫やったんやないでせうか… (T T)
[PR]
by agstudio | 2006-06-12 23:59 | goods & products
<< BIRD IVゥYィ〜〜〜! >>