音楽をはじめ、その他諸々独自の視点でお送りしております。
by agstudio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Ndenua & ta's info
music
g.h.m love
goods & products
sports
person
matter
foods & drink
diary
movie e.t.c.
books
リンク e.t.c.
ライフログ
京極夏彦
Donald Fagen
Maria Rita
EARTH WIND & FIRE
Screaming Headless
フォロー中のブログ
つれつれなるままに
JAZZアルバム感想文
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2003年 12月
最新のトラックバック
Sketches of ..
from 1-kakaku.com
Musicology
from 1-kakaku.com
Green Tea Fa..
from You's Blog
Song for My ..
from 1-kakaku.com
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
The Complete..
from 1-kakaku.com
チェ・ジウ
from 韓流スター情報なび
Grant Green ..
from tsuperdupe
デザインの灯台
from カルロスのにゃんきゃす通信
trombone,sax..
from You's Blog
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ミレーヌ・ホフマン その2
d0057347_11262736.jpg→ で、昨日のつづきです。

ま、それも置いといて。
話の全体像は、ソ連崩壊前の東西冷戦の様相を呈してまして、その設定自体は古く感じる人もあるかもですが、それでもそれはザックリ大枠のみって感じで、実は個々のキャラクターの細かいディテールにこだわった、大人にも耐えうる内容でもって臨んでくれてるよーに思います。
もちろん作家本人が健在なら、そこの設定ももう一捻りあったかもですが、個人的には回数は見てないけど、たいして気にならない、と云えそーに思います。
それよりも先週チラっと見の段階では、ミレーヌ姐さんのあまりのプロポーションに、ガキの頃の「キューティーハニ−」的な、無闇矢鱈と少年の純粋な心を刺激し弄ぶ系の作品か(いや、正直ハニ−が、どんな話やったか覚えてないので一概に云々、ではありますが、只只その鮮烈さだけは記憶されとりますんで、なんともはや… 照笑)と思いかけたんですが、前回と今回の2回だけでも、こっち方面も「それだけにあらず!」ってとこを垣間見せてくれたよーに思えます。

つまるところ、
美しく、逞しく、一見冷徹に思えるほどクールに振舞いながら、実は弱さ(秘めたる儚さ、と云うのか)も合わせ持つ、単なる子供じみた勧善懲悪オンリーでない、何ちゅうか「そんな白黒簡単にハッキリつけれないんよ、大人は」的なテイストを持つスーパーヒロインもの、やないんでせうか。

って事で、華やかなルアー(ミレーヌ姐さん)に食い付く魚よろしく、まだ実態は『こーあって欲しい』と思う予想ばかりでシッカとつかみきれてないですが、次回もとにかく針に引っ掛かってみよかいな〜!っと思とる、そんな次第ですな。
[PR]
by agstudio | 2006-12-04 23:25 | movie e.t.c.
<< Inger Marie Gun... ミレーヌ・ホフマン その1 >>